« これは素晴らしい寄付ですが、ガソリンは大丈夫ですか? | トップページ | 台湾、本当に半端ないくらいの義援金、寄付金をいただきありがとうございます »

2011/04/02

こんなこと、なんで自粛などという話が出るのかさえ不思議なくらいです

関西は関東の分まで景気よくしないとだめでしょう
どうするお花見…自粛ムード、分かれる対応 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

どうするお花見…自粛ムード、分かれる対応 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 東日本巨大地震の影響で、全国の祭りやイベントに自粛ムードが広がる中、花見イベントの取り扱いを巡り、阪神間の自治体の対応が分かれている。

 「華美なイベントはふさわしくない」と、中止を決めた自治体がある一方、「大勢の花見客に募金を呼びかけることができる」と、開催に踏み切る自治体もある。

 兵庫県伊丹市は、昆陽池公園などで1~14日に予定していた「さくらまつり」を中止。ぼんぼり約70個の下で夜桜を楽しむイベントだが、主催する市公園緑化協会は「節電ムードの中、華美な照明はふさわしくないと判断した」という。

 三田市でも、市観光協会が10日に予定した武庫川べりを歩くイベント「第7回武庫川さくら回廊ウォーク」を取りやめた。すでに900人以上の申し込みがあり、同協会は参加料800円の返金を始めたが、市民から「参加費は義援金に回してほしい」との申し出があり、手続きを進めているという。

 一方、芦屋市は芦屋川左岸の「芦屋さくらまつり」(2、3日午前10時~午後7時)を実施する。屋台が並ぶ縁日やコンサートをやめるが、テーマを「がんばれ 東北 ~東日本大震災被災地支援~」とし、募金箱を設置する。同まつり協議会の事務局は「最後まで悩んだが、被災地を支援する義援金が集められる」。

 西宮市の夙川公園などで予定される「西宮さくら祭」(3日午前10時~午後4時)も、鏡割りやビンゴゲームを自粛し、募金箱も置いて開催する。

(2011年4月2日09時47分 読売新聞)


被害のないところ、震災の影響のないところは極力普段どおりの生活をして、被災地の経済活動低下の穴埋めをするくらいの自覚を持って欲しいです。

なによりも、落ち込みがちな気持ちを盛り上げるためにも普段の模様しものは有効ではないでしょうか。それを通して普段の生活のありがたみを再確認し、被災地に思うところがあれば自分ができることを被災地の方々のために直接つながることをする。

それでいいと思います。

上記記事にもある通り、人が集まるところで募金活動というのは一番いいことではないでしょうか。
 


↓気持ちはわからんでもないがと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« これは素晴らしい寄付ですが、ガソリンは大丈夫ですか? | トップページ | 台湾、本当に半端ないくらいの義援金、寄付金をいただきありがとうございます »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなこと、なんで自粛などという話が出るのかさえ不思議なくらいです:

« これは素晴らしい寄付ですが、ガソリンは大丈夫ですか? | トップページ | 台湾、本当に半端ないくらいの義援金、寄付金をいただきありがとうございます »