« マスコミとは因果な商売ですね | トップページ | この状況で補正予算?なんで? »

2011/04/22

ヒマワリさんを使うのはいいとして、そのヒマワリさんをどうやって処分するのか?

宇宙にでも捨てるつもりですか?
汚染土壌浄化「ヒマワリ作戦」…復興の象徴にも : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

汚染土壌浄化「ヒマワリ作戦」…復興の象徴にも : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 福島第一原子力発電所事故で汚染した土壌の放射性物質をヒマワリに吸収させ、細菌で少量化する計画を、宇宙航空研究開発機構の山下雅道専任教授ら宇宙農業に取り組む研究者有志が進めている。

 ヒマワリを復興の象徴にと、福島県内でヒマワリを栽培してくれる参加者も募っている。

 1986年のチェルノブイリ原発事故でも土壌浄化にヒマワリや菜の花が使われた。放射性セシウムは肥料の一つであるカリウムと性質が似ており、カリウムなどの肥料を与えなければ、ヒマワリなどはセシウムを取り込みやすい。

 収穫したヒマワリは、焼却処分すると煙が出て放射性物質が拡散する恐れがあるため、堆肥作りに利用されている「高温好気堆肥菌」でヒマワリを分解させる計画だ。この菌による分解で、ヒマワリの体積は1%程度になり、放射性廃棄物の量を減らすことができる。

(2011年4月22日14時49分 読売新聞)


この菌による分解で、ヒマワリの体積は1%程度になり、放射性廃棄物の量を減らすことができる

それはわかりますけど、これだけ広範囲の土地の汚染をひまわりで吸収するとなると、とんでもない量のひまわりを栽培しないといけないでしょう。たとえ体積が1%になったとしても、膨大な量の廃棄物になるのでは。

しかも、それは放射性物質が高濃度に濃縮された廃棄物…。屋外に放置するわけにもいきませんから、菌で処理する前の保管にも難儀するのでは?

まったく一筋縄ではいかないとんでもない奴らです。

チェルノブイリのNHKで放送された番組をようつべで見ましたが、放射性物質の汚染が少なかった地域でも住民の被爆量が大きくて、その原因は何かと調査した結果、放射性物質が土壌に入り、その土地にある牧草が吸い上げ、その牧草を食べた牛の乳を飲んでいたから、ということが推測されると。

ということは、汚染されてしまった土地では農業が一定期間(というか、ほぼ永遠に?)できないってことじゃないですか?東京電力はどういう補償をするんでしょうか。ボーナスなんか出してる場合じゃないでしょう。
 


↓しかしなんとかしなければ…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« マスコミとは因果な商売ですね | トップページ | この状況で補正予算?なんで? »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒマワリさんを使うのはいいとして、そのヒマワリさんをどうやって処分するのか?:

« マスコミとは因果な商売ですね | トップページ | この状況で補正予算?なんで? »