« こういうのをスケールが違うって言うのでしょうね | トップページ | 指導力?なにそれ?美味しいの?っていうレベルでは? »

2011/04/03

吸水ポリマーでも止まらなかったって言うけど、止まったら止まったでまた問題が発生するのでは?

そういうことは検討した上で実行したんでしょうね?
新聞紙・おがくず投入も水流出減らず…福島原発 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

新聞紙・おがくず投入も水流出減らず…福島原発 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 東京電力福島第一原子力発電所2号機の取水口近くから、高濃度の放射性物質を含む汚染水が海に流出し続けている問題で、東電は3日、汚染水の経路とみられる電源ケーブル用トンネルに高分子吸水材などを投入したが、流出は止まっていない。

 東電は4日朝にかけて、吸水材などをかくはんして流出阻止に向けた作業を続ける。

 汚染水は、電源用トンネルの海側の端にある立て坑近くの岸壁に開いた、約20センチの亀裂から漏れている。立て坑をコンクリートでふさぐ作業を2日に行ったが、流出を抑えられなかった。

 東電は3日午後、立て坑からタービン建屋方向に約二十数メートル離れた地点で、地表からトンネル天井部分のコンクリートを壊して穴を開け、高分子吸水材約8キロ、おがくず約60キロ、刻んだ新聞紙を投下した。

 しかし、流出量の減少はみられず、流れ出す汚染水におがくずなどは含まれていなかった。

(2011年4月3日17時55分 読売新聞)


たしかに高濃度汚染水の流出を止めることも大事ですけど、今流出していてこの状態ということは、もし流出を止めてしまうとその分の汚染水が海ではなくてどこかに流出するっていうことになりますよね。

タービン建家の地下なのかどこなのかは知りませんけど、その流出するであろう場所でも問題には違いないですよね。高濃度放射性物質汚染水ですから、問題にならないはずはありません。

そこは検討済なんですよね?
 


↓まさか…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« こういうのをスケールが違うって言うのでしょうね | トップページ | 指導力?なにそれ?美味しいの?っていうレベルでは? »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吸水ポリマーでも止まらなかったって言うけど、止まったら止まったでまた問題が発生するのでは?:

« こういうのをスケールが違うって言うのでしょうね | トップページ | 指導力?なにそれ?美味しいの?っていうレベルでは? »