« シャープ、堺工場の投資で失敗、何千億円の投資は回収できるのか? | トップページ | 生食は時に危険?そういえばペッパーランチもそういうことが原因だったような »

2011/04/30

東京電力、意外なものも持っていたようです

これは将来のためにも国有化したほうがいいのではないでしょうか?
東電、尾瀬の土地売りたいけれど… : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

東電、尾瀬の土地売りたいけれど… : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 群馬、福島など4県にまたがる尾瀬国立公園(総面積約3万7200ヘクタール)の約4割を占める東京電力の所有地の行方が注目されている。

 福島第一原子力発電所事故の被害者への補償金を捻出するため、東電は保有資産の売却・整理を進める方針だが、国立公園内の土地の売却は難しいためだ。
原発賠償金へ 東電は尾瀬国立公園に約1万6000ヘクタールの土地を所有している。前身の電力会社が1900年代前半から持っていた土地で、現在は環境保護などのために毎年約2億円を拠出している。東電の所有地は、尾瀬ヶ原を含む特別保護地区では全体の約7割に達する。

 東電はホームページで「日本の宝でもあり、世界の宝でもある」とうたい、湿原の保護や観光客が歩くための木道の整備などを行っている。尾瀬は無料で開放されており、収入はほとんどない。

(2011年4月30日14時31分 読売新聞)


下手に変なところが所有することになっても問題になりますしね。

収入はほとんどないのは仕方が無いでしょうけど、これ、維持管理するだけでも大変な支出でしょう。2億円で足りているのかどうか。

日本の宝でもあり、世界の宝でもある

ということなら、もっともっと大事にしないと。維持管理が民間企業ということでは、業績が不振になったら真っ先に経費削減されそうな気がします。そんなことにならない前に、国有化すべきでは?

ま、早晩東京電力が国有化される可能性もありますので、自動的になってしまうのかも知れませんけどね。
 


↓没収してもいいくらいでは?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« シャープ、堺工場の投資で失敗、何千億円の投資は回収できるのか? | トップページ | 生食は時に危険?そういえばペッパーランチもそういうことが原因だったような »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力、意外なものも持っていたようです:

« シャープ、堺工場の投資で失敗、何千億円の投資は回収できるのか? | トップページ | 生食は時に危険?そういえばペッパーランチもそういうことが原因だったような »