« 本当のことなら覚悟を持って言うべきでは? | トップページ | こいつらなら、人類の夢である無限エネルギーも可能ではと思わせるニュースです »

2011/04/14

原子炉も心配だけど、枝野の脳みそも心配になってきたぞ

ポポポポーーーンしちゃってるのか?
【放射能漏れ】枝野氏、原子炉爆発でも「現在の避難区域でよい」 - MSN産経ニュース

【放射能漏れ】枝野氏、原子炉爆発でも「現在の避難区域でよい」 - MSN産経ニュース

 2011.4.13 13:08

 枝野幸男官房長官は13日午前の記者会見で、東京電力福島第1原子力発電所の原子炉の格納容器が爆発した場合について「万が一起こったとしても、現在の避難指示区域でよい。原子力安全・保安院、原子力安全委員会と相談して、指示を出している」と述べ、新たに避難区域を拡大しない考えを明らかにした。


放射性物質が拡散している現状と、原子炉格納容器が爆発した状況では危険度に雲泥の差があると素人的には感じるんですけどね。

格納容器が爆発するっていうことは、格納容器*だけ*が綺麗に吹っ飛ぶのではなく、先の水素爆発でもあったように周りも幾らかの損害は被るわけですから、現状と同じ避難区域のままということはですよ、その中にいる人は死んでしまうけどしようがない、というふうにも感じます。

なんかこう、選挙が終わったとたんとんでもない発言や情報が流れてくるようになったなぁと感じるのは私だけでしょうか?
 


↓これで「国民の生活が第一」とかぬかすのか?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 本当のことなら覚悟を持って言うべきでは? | トップページ | こいつらなら、人類の夢である無限エネルギーも可能ではと思わせるニュースです »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原子炉も心配だけど、枝野の脳みそも心配になってきたぞ:

» 石田エネ庁長官の東電天下りを枝野長官は2月に認めていた [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
【 政府→東電 】 福島第1原発事故を起こした東京電力に昨年8月に退任した石田徹・前資源エネルギー庁長官が今年1月に東京電力顧問に「天下り」した件について、4月13日午後4時過ぎの官房長官会見で「今回の事故でもチェック体制が機能しなかったとの疑義が持たれている」と記者から質問が飛びました。 これに枝野官房長官は「今の法律、我々が政権交代前からできあがっている法律に基づけば、規制の対象になる天下りではないということになる。そのことについては申し上げてきている通りだが、まさにこうしたことでチ... [続きを読む]

受信: 2011/04/14 10:03

« 本当のことなら覚悟を持って言うべきでは? | トップページ | こいつらなら、人類の夢である無限エネルギーも可能ではと思わせるニュースです »