« 久しぶりのG記事がこれか…(泣 | トップページ | 電力復旧は2-3日だなんて、吹っ飛ぶような災害なんですよね »

2011/04/06

今の状況ではセクシー路線はどうにも…

少なくともACは見飽きたと思います
消えたエリカ様…一時流れたセクシーCMに抗議殺到 - MSN産経ニュース

消えたエリカ様…一時流れたセクシーCMに抗議殺到 - MSN産経ニュース

 2011.4.5 21:54

 「そういえば、彼女見なくなったな…」と、つぶやくのは情報番組のディレクター。東日本大震災で企業のCMが自粛する中でタレント、沢尻エリカ(24)の姿が消えた。セクシーな肢体をくねらせ沢尻が登場した「たかの友梨ビューティクリニック」のCMである。(夕刊フジ)

 「大震災後も一時流れたため、テレビ局には抗議の電話が殺到。大量に流れたACジャパンのCMに飲み込まれる形でオンエアがなくなったようです」(芸能評論家の肥留間正明氏)

 このCMを復帰の足がかりにしようとしていた沢尻。しかし、いま日本の芸能界はチャリティー一色だ。同ビューティクリニックも、仙台、郡山などの店が震災の被害を受ける一方で、日本赤十字社を通じて義援金3000万円を寄付。歌手、GACKTらの基金を通じ、被災地へカイロなどの救援物資を寄贈している。

 「セクシーCMどころではないご時世になってしまったし、話題を引き延ばしている感もあった夫・高城剛氏との離婚には誰も関心を示さなくなっている」(冒頭の情報番組ディレクター)

 沢尻には一時ハリウッド進出の噂も流れていた。

 「制作費30億円でニコラス・ケイジと共演。彼女のギャラは5000万円とも言われたが、アメリカ映画に出演するにはまず映画俳優組合に加入しなければならない。まずエージェントが必要で、英語力も必須。演技力以前の問題です」と映画宣伝会社のスタッフは手厳しい。

 離婚、結婚のゴシップが芸能面を飾っていた頃は、今、思えばあまりに平穏だった。


ハリウッドに進出できるくらいの演技力を持っていましたっけ?

ゴシップが芸能面を飾っていた頃は、今、思えばあまりに平穏だった

ですね。

しかし、いま日本の芸能界はチャリティー一色だ

大丈夫。
エリカ様も1億円くらい義援金寄付すればいいんですよ。そうすれば目立てます。離婚するのかどうか知りませんけど、そういう使途なら夫から借入ってのもできるかもしれません。
 


↓「別に」はだめだぞ…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 久しぶりのG記事がこれか…(泣 | トップページ | 電力復旧は2-3日だなんて、吹っ飛ぶような災害なんですよね »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今の状況ではセクシー路線はどうにも…:

« 久しぶりのG記事がこれか…(泣 | トップページ | 電力復旧は2-3日だなんて、吹っ飛ぶような災害なんですよね »