« 社員の安全や家庭の事情がある場合は当然の措置ですが | トップページ | いたずらに危険を煽るという面もあるかもしれませんが、それは政府が正しく伝えればいいのでは? »

2011/04/04

危機的状況で味方の、しかも最高責任者が無能というのは喜劇?悲劇?

しかも、最高責任者の他にも売国反日の輩が勢揃いってのもねぇ…
【政論】「無能な味方は敵より恐ろしい」 危機だからこそ首相退陣+(1/3ページ) - MSN産経ニュース

【政論】「無能な味方は敵より恐ろしい」 危機だからこそ首相退陣+(1/3ページ) - MSN産経ニュース

 2011.4.4 21:02 (1/3ページ)
閣議を終え、携帯を手に国会を出る菅直人首相=3月30日午前、国会内(酒巻俊介撮影)

クリックして拡大する

閣議を終え、携帯を手に国会を出る菅直人首相=3月30日午前、国会内(酒巻俊介撮影)

 相次ぐ失政と醜聞により、「退陣」と「やぶれかぶれ解散」の二者択一を迫られていたはずの菅直人首相が、東日本大震災を奇貨として続投を決め込んでいる。民主党の岡田克也幹事長は「危機的状況で首相を代えるなどありえない」ともっともらしい理屈をつけるが、菅首相でなければならない理由はない。むしろ危機に直面した現状において無能な味方は敵よりもよほど恐ろしい。

 2日午前、約160人が避難生活を送る岩手県陸前高田市の市立米崎小学校へ視察に訪れた首相は、赤いランドセルを見つけ、被災者にこう話しかけた。

 「新しいんですか。ナントカ直人がくれたのかと思いました…」

 大震災で多数の児童が死亡・行方不明となった。新聞やテレビでは、泥だらけのランドセルをなでながら涙を流す遺族の姿を繰り返し報じてきた。その非情な現実を知らなかったのか。首相のくだらない冗談との落差に愕然(がくぜん)とする。

 そのくせ、昨年末から全国の児童施設に人気漫画「タイガーマスク」の主人公・伊達直人を名乗ってランドセルなどが贈られたエピソードはチェックしていたとみえる。自らの名が「直人」であることを意識し、ちゃっかり自己宣伝に利用するところが実に不謹慎だ。そこに被災者に寄り添う姿勢はまったく感じられない。

 今回の視察は、東京電力福島第1原子力発電所の状況がなお予断を許さず、政治空白を生む懸念もある中で強行された。震災発生翌日の3月12日にも福島第1原発に視察に行き、事故対応の遅れにつながったと指摘されているにもかかわらず、「現場主義」を標榜(ひょうぼう)する首相は周囲の制止を振り切ったと聞く。

 そこまでしながら米崎小での滞在時間はわずか20分間。現場の被災者に復旧・復興を約束することもなく、自己満足のパフォーマンスに終始するとはあきれるしかない。

 もっとも首相の不謹慎さは今に始まったことではない。平成16年10月に愛媛、高知両県で台風が甚大な被害をもたらし、直後に新潟県中越地震が発生、10万人以上の避難者を出した。この際、首相は自らのホームページにこう記した。

 「あい続く天災をストップさせるには、昔なら元号でも変えるところだが、今必要なのは政権交代ではないか」

 まるで政権交代すれば天災は起きないかのような無責任な言葉ではないか。そして当の本人が、被災地の復旧・復興に向け、自民党をはじめとする野党に全面協力を求めているのだから笑えない。

 自民、公明両党から実務型閣僚を起用しようが、政権合意に基づく本格的な大連立であろうが同じだ。障害はただ一つ。菅首相の存在なのである。

 「首相はリーダーとして何を国民に発信し、呼びかけていいのか悩んでいる」

 首相周辺はこう漏らした。別の周辺は「首相はぶらさがり取材が好きじゃないんだ」と打ち明ける。

 これらの証言を裏付けるように首相は3月11日の震災発生後、一度も記者団のぶらさがり取材に応じていないが、取材を拒み、執務室に引きこもる首相の真意は見え透いている。

 「ややもすれば取材を受けることによって政権運営が行き詰まるという状況も何となく感じている」

 これは昨年6月、首相が就任記者会見で語ったセリフだ。要は、国民に原発事故への対応や将来の復興ビジョンを自らの言葉で語るという首相の責務を果たさず保身を優先させているだけではないか。

 首相は就任時、原則1日2回が慣行だったぶらさがり取材を明確な理由も説明せず1日1回に減らした。昨年6月の参院選公示日以降も2週間にわたりぶらさがり取材を拒否した。

 「民主主義とは期限を区切った独裁だ」と明言してはばからない人なのだからさもありなん。だが、その帰結として首相には常に「保身」と「隠蔽(いんぺい)」がつきまとう。日本が危機を迎えている今だからこそこんな人に首相は任せられない。(阿比留瑠比)


障害はただ一つ。菅首相の存在なのである

まぁそういう面も大いにあるんですが、もっと言えば、

障害はただ一つ。非常識詐欺師売国スパイ政権の存在なのである

ということでしょう。国民の生活が第一っていうのが聞いて呆れるってのはこのことでしょう。国民の生活どころか命にも関わることなのに、自分の視察を優先したがためにベントが遅れて悪化したのはもう疑う余地はありませんからね。

「あい続く天災をストップさせるには、昔なら元号でも変えるところだが、今必要なのは政権交代ではないか」

こちらの記事ですね
菅直人公式サイト: 天災

菅直人公式サイト: 天災

 2004年10月23日 00:00 :

昨日今日と愛媛、高知の台風被災地の視察。高知では堤防が波で破壊され、20トンを超えるコンクリートの塊が住宅に飛び込み、3名が亡くなった現場を見る。9月にお遍路で歩いたところだ。波というより鉄砲水のような力で堤防や家を破壊。

それに加えて新潟で地震。あい続く天災をストップさせるには昔なら元号でも変えるところだが、今必要なのは政権交代ではないか。


そのとおり!さぁ、あとは実行に移すだけですね♪

少なくとも、首相ではなくて出荷制限がかかっている作物や畜産、水産物を食べて安全性を確認する特命大臣っていうのでいいと思います。これならインタビューもぶら下がり取材も受けやすいでしょう。

だって、

「大丈夫です♪」
「美味しかったです♪」
「安全です♪」

って言ってればいいんでしょう?楽ですよね。そうですね、ワンパターンフレーズの使い方は柳田さんにでも教えてもらったらいいんじゃないでしょうか?
柳田法務相、国会を軽視するともとれる発言をめぐり辞任

柳田法務相、国会を軽視するともとれる発言をめぐり辞任

 22日、柳田稔法務相は国会軽視ともとれる発言をめぐり辞任した。柳田法相は、地元・広島市で行われた会合で、法務相の国会答弁について「個別の事案についてはお答えを差し控えます」「法と証拠に基づいて適切にやっております」という二つの文句さえ覚えておけばいいと発言。

-- 後略 --


ばかばっかだよ…。

Photo
 


↓バカはどう修飾してもバカってことだなと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 社員の安全や家庭の事情がある場合は当然の措置ですが | トップページ | いたずらに危険を煽るという面もあるかもしれませんが、それは政府が正しく伝えればいいのでは? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危機的状況で味方の、しかも最高責任者が無能というのは喜劇?悲劇?:

« 社員の安全や家庭の事情がある場合は当然の措置ですが | トップページ | いたずらに危険を煽るという面もあるかもしれませんが、それは政府が正しく伝えればいいのでは? »