« 被災者の方々より困っているのか? | トップページ | ニコラス・ケイジさんに何が起こっているんでしょうか? »

2011/04/17

30年間と言わずに、一生追い続けてください

それと、もし何かあれば考えうる限りの支援をしてあげてください
福島第一原発、作業員の健康状態を30年調査へ : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

福島第一原発、作業員の健康状態を30年調査へ : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 政府は16日、東京電力福島第一原子力発電所の事故対応で現地入りした作業員の健康状態を長期的にチェックするためのデータベースを構築する方針を固めた。

 被曝(ひばく)やその影響の有無などを30年以上にわたって追跡調査する。2011年度第2次補正予算案に関連予算を計上する方針だ。

 作業員の被曝量限度は福島第一原発の事故後、年間100ミリ・シーベルトから緊急的に250ミリ・シーベルトに引き上げられた。被曝量が増えれば、疫学的にがんなどになる確率が高くなるとされ、政府は中・長期的な健康管理が必要と判断した。

 データベースへの加入は強制ではなく、作業員の同意を前提とする予定。定期的に白血球や赤血球の数、放射線白内障の傾向、皮膚の状態などを調べ、経年変化が分かるようにする。

(2011年4月16日14時37分 読売新聞)


データベースって大仰ですけど、ようは経過観察ということですよね。もちろん観察だけじゃなくて治療もされるのでしょうけど、治療は全額政府あるいは東京電力負担ですよね?今後、この方々の医療費負担は無料でいいと思います。

もし働けなくなったりした場合、その後の生活は政府・東京電力が保障するということでいいと思います。

文字通り国を救ってくれましたから。

東京電力の作業員の方々だけではなく、今回の震災で派遣されている警察・消防・自衛隊、もちろんアメリカ軍の方々にも同様のことをしてあげて欲しいと思います。お金ということだけでこの方々へのお礼にはなりませんが、せめてと思います。
 


↓上は糞だけど、現場の方々は決死だからな…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 被災者の方々より困っているのか? | トップページ | ニコラス・ケイジさんに何が起こっているんでしょうか? »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 30年間と言わずに、一生追い続けてください:

« 被災者の方々より困っているのか? | トップページ | ニコラス・ケイジさんに何が起こっているんでしょうか? »