« 早速教訓にするという迅速な対応ですね、こうでなければなりません | トップページ | 日本の建設関係の方々のお仕事には頭が下がります »

2011/03/29

現場の人間ではなく、使う側の資質も問われていると思うのですが

逆に隠していると感じているのなら詰問すればいいだけなのでは?政治主導という御旗のもとに、現場の人間を無視するようなことはしないほうがいいと思いますが
首相の官僚不信?地震後急増の内閣官房参与 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

首相の官僚不信?地震後急増の内閣官房参与 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 東日本巨大地震の発生後、菅首相のブレーン的な役割を担う内閣官房参与が急増している。

 首相は近く田坂広志多摩大教授を参与に任命する方針で、正式決定すれば発生から6人目で、計15人となる。ただ、民間スタッフに傾倒する首相の姿勢には、政府内からも「官僚不信のあらわれ」「指揮系統が不明確になる」などと懸念する声も多い。

 首相は28日も首相官邸で、松本健一参与と被災地の復興計画について、意見交換した。参与は「首相の諮問に答え、意見を述べる」と定められ、首相が任命する非常勤の国家公務員だ。人数に制限はなく、守秘義務が課される一方、勤務すれば日当2万7000円が支給され、首相官邸や内閣府に執務室が用意される。

 首相サイドは「地震や原発事故の非常時で、あらゆる知見を活用すべきだ。参与の肩書があれば、官僚にも説明を求めることができる」と意義を強調する。しかし、首相が参与登用にこだわるのは、東京電力や官僚への強い不信感が根底にあるとの見方が強い。首相は最近、知人から「震災復興も原発対応も、良心的な官僚がいるはずで、彼らを使うべきだ」と助言されたが、「(東京電力や官僚は)情報を隠している」と不満を漏らし、聞く耳を持たなかったという。

(2011年3月28日21時28分 読売新聞)


参与は「首相の諮問に答え、意見を述べる」と定められ、首相が任命する非常勤の国家公務員だ

これってよーするに首相が質問したことに意見を言うだけのものでしょう?

これだったら最高責任者である首相の指示に従う義務がある官僚の人たちの方がいいように感じるんですがねぇ。参与は言いっぱなしでOK、官僚は説明したことを首相が了となれば実行する責任が出てきますし。

あらゆる知見を活用すべきだ

こと原発に関しては、それが保安院なのでは?

官僚にも説明を求めることができる

首相ならどんな官僚にでも説明を求められるのでは?
 


↓自分の立場を分かっていないのではないか?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 早速教訓にするという迅速な対応ですね、こうでなければなりません | トップページ | 日本の建設関係の方々のお仕事には頭が下がります »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現場の人間ではなく、使う側の資質も問われていると思うのですが:

» 菅首相「自分としては一生懸命やっている」 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
【 山口二郎氏に・・ 】 3月27日の首相動静のうち、政治家以外の人物が執務室を訪れた部分を拾いました。 午前11時から同41分まで、山口二郎、遠藤乾両北海道大教授。 午後2時から同2時52分、経営コンサルタントの大前研一氏。 午後5時13分から同52分、田坂広志多摩大大学院教授、長島昭久民主党衆院議員、細野首相補佐官。 午後8時5分から同51分まで、田坂教授。 午後9時51分、田坂教授、細野首相補佐官、同9時53分、福山官房副長官が加わって同10時24分まで。 ぶら下がり... [続きを読む]

受信: 2011/03/29 11:48

« 早速教訓にするという迅速な対応ですね、こうでなければなりません | トップページ | 日本の建設関係の方々のお仕事には頭が下がります »