« 前原辞任 | トップページ | 議員の公共交通機関無料、たしかに見直しも必要でしょうね »

2011/03/07

ブレードランナーに続編とかあったっけ?

別人が書いた続編らしきものはありますが、あれはまったく別物ですしねぇ…
SF映画の金字塔「ブレードランナー」の前章&続編製作か?/ニュース : 映画がもっとおもしろくなるハリウッドチャンネル

SF映画の金字塔「ブレードランナー」の前章&続編製作か?/ニュース : 映画がもっとおもしろくなるハリウッドチャンネル

[映画]

SF映画の金字塔「ブレードランナー」(82)の続編製作? (C)AFLO

ワーナー・ブラザース資本の映画製作会社アルコン・エンターテイメントが、1982年に公開されたリドリー・スコット監督の「ブレードランナー」の続編および前章作品製作の権利をめぐる最終交渉に入っていることがわかった。

【関連写真】エイリアン」最新作で、リドリー・スコット監督も「SF界に戻ってきたことに感激」

「ブレードランナー」は、ハリソン・フォード、ルトガー・ハウアー、ショーン・ヤングらが出演した近未来を舞台としたSFサスペンス。「エイリアン」(79)で知られるスコット監督の代表作の一つで、環境汚染にまみれた退廃的な近未来都市像やレプリカントと呼ばれる人造人間のキャラクター造形などはその後のSF映画に大きな影響を与え、今でも多くの熱狂的なファンを持つカルト的作品として知られている。

映画ニュースサイトcollider.comによると、今回の交渉にはオリジナル作品を直接リメイクする権利は含まれていないが、同作の世界観をベースとした続編や前章を製作できるようになるという。

アルコン社の上層部は、「いかなる続編や前章を製作するにせよ、ファンのオリジナル作品への思いに対する責任は認識しています。我々は同作をシリーズ化するにあたって長期的なゴールを見据えており、そのために、一つの形に捉われるのではなく、様々なプラットフォームでの実現を模索しています」と、映画のみならず複数メディアでの展開を示唆するコメントを出している。


失敗する感じが満載ですね…。あの映画はあの映画で既に完結しているのに、無理やり作ってもなぁ…としか思えません。

K.W. ジーターという人の作品ですね。私も読みましたが、なんか印象に残っていません。というか、そもそもですね、フィリップ・K・ディックの原作もいまいちだったような気がします。

やっぱりこの作品は映画が最高です♪マイノリティ・リポートしかり!


 


↓それよりも、エイリアンの最新作!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 前原辞任 | トップページ | 議員の公共交通機関無料、たしかに見直しも必要でしょうね »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレードランナーに続編とかあったっけ?:

« 前原辞任 | トップページ | 議員の公共交通機関無料、たしかに見直しも必要でしょうね »