« 自称原子力に詳しいすっから菅が有識者に「臨界ってなんだっけ?」とご下問されたようです | トップページ | 数字の遊びとは思いませんが、いっそのこと年間10シーベルトくらいにすれば? »

2011/03/27

知らんかった、原発の建屋ではその構成物質は放射線物質に変わるのか?

ホコリでさえ放射線物質に変わるようですね
原発がどんなものか知ってほしい(8)

原発がどんなものか知ってほしい(8)

 平井憲夫

内部被爆が一番怖い

 原発の建屋の中は、全部の物が放射性物質に変わってきます。物がすべて放射性物質になって、放射線を出すようになるのです。どんなに厚い鉄でも放射線が突き抜けるからです。体の外から浴びる外部被曝も怖いですが、一番怖いのは内部被曝です。

 ホコリ、どこにでもあるチリとかホコリ。原発の中ではこのホコリが放射能をあびて放射性物質となって飛んでいます。この放射能をおびたホコリが口や鼻から入ると、それが内部被曝になります。原発の作業では片付けや掃除で一番内部被曝をしますが、この体の中から放射線を浴びる内部被曝の方が外部被曝よりもずっと危険なのです。体の中から直接放射線を浴びるわけですから。

 体の中に入った放射能は、通常は、三日くらいで汗や小便と一緒に出てしまいますが、三日なら三日、放射能を体の中に置いたままになります。また、体から出るといっても、人間が勝手に決めた基準ですから、決してゼロにはなりません。これが非常に怖いのです。どんなに微量でも、体の中に蓄積されていきますから。

 原発を見学した人なら分かると思いますが、一般の人が見学できるところは、とてもきれいにしてあって、職員も「きれいでしょう」と自慢そうに言っていますが、それは当たり前なのです。きれいにしておかないと放射能のホコリが飛んで危険ですから。

 私はその内部被曝を百回以上もして、癌になってしまいました。癌の宣告を受けたとき、本当に死ぬのが怖くて怖くてどうしようかと考えました。でも、私の母が何時も言っていたのですが、「死ぬより大きいことはないよ」と。じゃ死ぬ前になにかやろうと。原発のことで、私が知っていることをすべて明るみに出そうと思ったのです。


ってことは地球上のすべての物質は放射線物質に変わってしまうんですね。放射性同位体元素などという言葉も無意味なくらいの状況になるんですね。っていうか、古代にも天然のウランが自然に集まって核分裂反応が起こったという場所もあるし、宇宙からも放射線は来ているし、各種実験や医療でも放射線は出まくっていますから、そういうものに従事している人は放射線物質に変わるってことですね。

放射線技師なんかはさしづめ動く小型核爆弾という感じでしょうか。

( ´ー`)y―┛~~

ここで言われている放射線って、どの種類?

放射線 - Wikipedia

よくわかりません ><
 


↓えらいもん発掘したな…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 自称原子力に詳しいすっから菅が有識者に「臨界ってなんだっけ?」とご下問されたようです | トップページ | 数字の遊びとは思いませんが、いっそのこと年間10シーベルトくらいにすれば? »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知らんかった、原発の建屋ではその構成物質は放射線物質に変わるのか?:

« 自称原子力に詳しいすっから菅が有識者に「臨界ってなんだっけ?」とご下問されたようです | トップページ | 数字の遊びとは思いませんが、いっそのこと年間10シーベルトくらいにすれば? »