« 証拠を突きつけられてしまうと認めざるを得ませんね… | トップページ | 御料牧場の食材が被災地に »

2011/03/25

何をふざけてるの?どうやって避難すればいいというのでしょうか

避難する方法がない人もいるでしょうに
20~30キロ圏に自主避難促す…枝野長官 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

20~30キロ圏に自主避難促す…枝野長官 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 枝野官房長官は25日の記者会見で、東京電力福島第一原子力発電所から20~30キロ・メートル圏内の屋内退避区域について、住民の自主避難を積極的に促すよう関係市町村に指示したことを明らかにした。

 政府は、事故の推移によっては原子力災害対策特別措置法に基づき、20キロ・メートル圏内に出している「避難指示」に切り替える可能性もあるとしており、住民の受け入れ先や移動手段確保などの準備を加速させる方針だ。政府の原子力安全委員会も同日、20~30キロ・メートル圏内の住民の自主避難が望ましいとする見解を発表した。

 枝野氏は「今後の事態の推移によっては放射線量が増大し、避難指示を出す可能性も否定できない」とも述べた。同日夕の記者会見では、「安全性の観点からは、屋内退避が必要という状況は今も変わっていない。ただ、物資が届かない状況を踏まえた柔軟な対応は国としても(自治体を)積極的に支援する」と述べ、20~30キロ・メートル圏内で物流などが滞り生活の維持が難しくなっていることを強調した。

 これに関連し、藤井裕久首相補佐官は25日、「各党・政府震災対策合同会議」の会合で、「場合によっては、強制的な(避難を求める)こともあり得ることを念頭に置きながら対応を進める」と述べた。

(2011年3月25日20時36分 読売新聞)


上記にも書かれていますけど、積極的な支援以上の支援が必要でしょうね。避難先ですが、閑古鳥が泣いている地方の観光地の旅館やホテルなどはどうでしょうか。仕事は難しいと思いますが、それでも安心して暮らすことができるのは精神的に楽だと思います。ただ、故郷を離れることのほうが負担になる場合もありますので、一概には言えないでしょうけど。

物資が届かない状況を踏まえた柔軟な対応は国としても(自治体を)積極的に支援する

うーーん。
物資が届いていない!なんとかしなければ!って、昨日今日思ったのではありますまいな?
 


↓生活の維持ってあんた、ライフラインがないんじゃなかったっけ?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 証拠を突きつけられてしまうと認めざるを得ませんね… | トップページ | 御料牧場の食材が被災地に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何をふざけてるの?どうやって避難すればいいというのでしょうか:

» 御都合主義の「自主避難」〜必要に応じてご検討下さい!? [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
25日午後4時過ぎの枝野官房長官の会見をCATVで見ましたが、不誠実な部分が散見され不愉快でした。 【 国と自治体との連携が・・・ 】 原発から20〜30キロの≪自主避難≫に関して、記者から「・・・自治体と連携がうまくいっていないように思えるが」と問われた枝野官房長官は、 ・・・・いまかなり市町村と原子力対策本部との間のコミュニケーション、連携を密にして、(略)一方ではいろいろな事態に備えて、退避などが求められる場合には、それに対する対応も準備するというようなことを地域の事情にあわせて... [続きを読む]

受信: 2011/03/26 14:00

« 証拠を突きつけられてしまうと認めざるを得ませんね… | トップページ | 御料牧場の食材が被災地に »