« これだけ被災地で活躍していれば歓迎されますよ | トップページ | で、結局飲んでもいいの悪いの?そこが肝心なんだが… »

2011/03/24

警報音が鳴り響いている状況下で作業されている隊員の皆さん、どうかご無事で

70ミリシーベルトは…
asahi.com(朝日新聞社):防護服の消防隊員、警報音響く中の放水活動 映像を公開 - 社会

asahi.com(朝日新聞社):防護服の消防隊員、警報音響く中の放水活動 映像を公開 - 社会

 2011年3月23日22時22分

 東京消防庁は23日、東京電力福島第一原子力発電所で行われた3号機への放水活動の様子を撮影したビデオ映像を報道機関に公開した。放射線を測定する隊員と手作業でホースを延ばす隊員が放射線量を確認し合う場面などが映っている。

 映像は約10分間。18日午後11時すぎ、防護服姿の隊員らが正門前に集まって打ち合わせをする場面から始まる。敷地内では隊員が「左に破壊された建屋があります」などと説明。ホースを延ばす作業では、「今、70ミリシーベルト」と線量を告げる声、「戻りますか?」との問いに「戻る! 線量一番高いところ」との声があがった。この間、放射線量が設定した基準を超えたことを示す警報音が鳴り響いている。19日午後に屈折放水塔車から放水する場面もあった。

 東京消防庁による放水は22日まで4回行われ、放水量は推定で約3792トン。


上記記事には動画コンテンツも掲載されていますが、3/24 1:19現在で混み合っているようですね。再生できません。

・・・

今再生できましたけど、この「ピー」という音が警報音?鳴り響いてます…。
 


↓…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« これだけ被災地で活躍していれば歓迎されますよ | トップページ | で、結局飲んでもいいの悪いの?そこが肝心なんだが… »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警報音が鳴り響いている状況下で作業されている隊員の皆さん、どうかご無事で:

« これだけ被災地で活躍していれば歓迎されますよ | トップページ | で、結局飲んでもいいの悪いの?そこが肝心なんだが… »