« これ、窃盗団じゃなくてカネカネキンコ団じゃないの? | トップページ | 息を吐くように嘘を付く、非常識ですね、さすが♪ »

2011/03/25

非常識詐欺師売国スパイ集団、天の恵みだ!って思ってるんじゃないですか?

さんざん意味のないことはやめろって言われ続けていたけど、それでもマニフェストだからということで無理やり粘っていた感がありますからね、これで晴れて意味のない法案は止めにして人気取りもできるぜ♪って感じじゃないんですか?
高速平日2000円見送り、民主内「やむなし」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

高速平日2000円見送り、民主内「やむなし」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 政府は23日、4月から導入予定だった「平日上限2000円」の高速道路新料金制度を見送る方針を決めた。

 民主党内では「見直しはやむを得ない」との受け止めが広がっている。党内では、東日本巨大地震の復興財源確保を名目に、「高速道路無料化」などの看板政策の軌道修正を容認する声が広がっており、民主党の政策執行の曲折ぶりが各所で表面化している。

 23日、国会内で開かれた民主党の国土交通部門会議では、新料金制度の当面延期が報告された。このほか、2011年度に1200億円を計上した無料化実験についても、「与党の判断を待つ」とする政府方針が伝えられた。出席者からは「高速無料化に向けた予算は、復興に回すのが当然だ」と肯定的な意見が出た。

 政府が「土日・祝日上限1000円」など、現行の料金制度に「平日上限2000円」を加えようとしたのは、平日の高速道路料金を平準化することで利用者の負担軽減をアピールする狙いがあった。

 ただ、大地震の発生によって、復興に向けた補正予算の財源捻出が喫緊の課題となった。「平日上限2000円」を見送れば、年間1000億円の財源が確保できる。高速無料化の政策そのものについても、同党の岡田幹事長は15日の与野党幹事長らとの会談で、「高速道路無料化は重要だが、被災地の高速道路を補修しなければならない」と述べ、見直しに言及した。

 一方、高速無料化と同様、民主党が政権公約(マニフェスト)で掲げた子ども手当の見直し議論も焦点だ。執行部内では、月1万3000円の支給を6か月間延長する「つなぎ法案」の成立のメドが立たないことから、児童手当の復活・拡充を求める公明党を念頭に、「月1万円くらいに引き下げることで理解を得たい」との声も出ている。

(2011年3月24日00時28分 読売新聞)


子ども手当などしている場合ではありません。全額復興のために使用すべきです。

高速道路の実験?あほか。
在日への生活保護?あほか。

非常識詐欺師売国スパイ集団への税金投入、あほか。
⇒早くここまで来て欲しいものです。
 


↓だな!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« これ、窃盗団じゃなくてカネカネキンコ団じゃないの? | トップページ | 息を吐くように嘘を付く、非常識ですね、さすが♪ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 非常識詐欺師売国スパイ集団、天の恵みだ!って思ってるんじゃないですか?:

« これ、窃盗団じゃなくてカネカネキンコ団じゃないの? | トップページ | 息を吐くように嘘を付く、非常識ですね、さすが♪ »