« 新兵器導入! | トップページ | 自衛隊の方々だけではなく、今回の東京電力福島原発事故に現場で対応している人たちに全員、感謝の意を伝えたいです »

2011/03/20

どうして踏切内で給油待ちなど?

いくらなんでも非常識すぎます、もしかして電車が止まっていたのでしょうか?
給油待ちの車、踏切で立ち往生…脱出後に逃走 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

給油待ちの車、踏切で立ち往生…脱出後に逃走 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 19日正午頃、福島市飯坂町平野の国道13号線上りの踏切十字交差点で、ガソリンスタンドの給油の列に並んでいた車が踏切内で停止中、遮断機が降下したため、脱出できなくなった。

 福島交通飯坂線の下り電車が気付き、車の約20メートル手前で停止した。この影響で、福島交通飯坂線は約5分遅れた。けが人はなかった。

 福島北署の発表によると、ガソリンスタンドから交差点までは約350メートル。停止した車は、巡回中の交通機動隊員や電車の乗務員らの助けにより、踏切内から脱出。その後、車はそのまま逃げたため、同署は過失往来危険の疑いで捜査している。

(2011年3月20日11時36分 読売新聞)


で、そのまま逃げるってどういうこと?いくら気が動転しているとしてもクズすぎないですか?

このようなニュースもあります
asahi.com(朝日新聞社):給油待ちの車内で男性死亡 一酸化炭素中毒 岩手・奥州 - 東日本大震災

asahi.com(朝日新聞社):給油待ちの車内で男性死亡 一酸化炭素中毒 岩手・奥州 - 東日本大震災

 2011年3月18日19時39分

 18日午前11時5分ごろ、岩手県奥州市水沢区のガソリンスタンドのそばで、同市胆沢区の男性(58)が給油待ちをしていた乗用車内で動かなくなっているのを、スタンド店員が見つけ、119番通報した。駆けつけた消防署員が、男性の死亡を確認した。岩手県警によると、死因は一酸化炭素中毒という。

 県警や消防によると、男性は、車のエンジンを切り、約1キロにわたる給油待ちの列に並んでいた。車内後部には、火の消えた小型石油ストーブがあった。ガソリンを節約するためにエンジンを切り、車内でストーブを使って暖をとっていたところ、不完全燃焼になったとみられる。

 奥州市は内陸地域で、津波の被害はなかった。だが、県内では被災地以外の地域も含めてほぼ全域で燃料が不足し、ガソリンを求める車が数百台連なる例も多い。消防は「閉め切った場所でストーブをたけば不完全燃焼を起こすので、絶対にしないでほしい」と呼びかけている。


せっかく助かった命なのに、こういうことでなくすのは残念です。悲劇です。このような悲劇、一日でも早くなくなるように、国を上げて対応していくべきです。

助かっている人に何が不足しているか。政府は分かっているんでしょうか?たしかに、ガソリンなどの燃料を空中から投下することは無理ですから、どうしても道路交通網が回復しないと十分にできないのはわかりますが…。

ガソリンスタンドも給油制限を考えてもいいでしょう。北京ではナンバーの末尾で走行できる日を限ったというニュースもありましたが、政府からそういう非常事態ということを念頭においた何らかの規制をかけてもいいでしょう。蓮舫節電啓発担当大臣が何をしているのかわかりませんけど、視察やニュース報道のインタビューをしているだけのように思います。

何か仕事をしているんでしょうか?まぁ、閣僚全体に言えることかも知れません。

枝野官房長官はよくやっていると思いますが、あの喋り方はなにか他人ごとという雰囲気が感じられて好きではありませんが。
 


↓免許取り上げたほうが…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 新兵器導入! | トップページ | 自衛隊の方々だけではなく、今回の東京電力福島原発事故に現場で対応している人たちに全員、感謝の意を伝えたいです »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうして踏切内で給油待ちなど?:

« 新兵器導入! | トップページ | 自衛隊の方々だけではなく、今回の東京電力福島原発事故に現場で対応している人たちに全員、感謝の意を伝えたいです »