« こんな重大だデータを「てへw 間違っちゃったw」って言われてもねぇ | トップページ | 現場の人間ではなく、使う側の資質も問われていると思うのですが »

2011/03/27

早速教訓にするという迅速な対応ですね、こうでなければなりません

こういうことが信頼につながるのでしょう
asahi.com(朝日新聞社):女川・東通原発、電源車を常時配備 注水ルートも確認 - ビジネス・経済

asahi.com(朝日新聞社):女川・東通原発、電源車を常時配備 注水ルートも確認 - ビジネス・経済

 2011年3月27日20時6分

 東北電力は27日、女川原発(宮城県石巻市、女川町)と東通原発(青森県東通村)の構内に、電源車を常時配備したと発表した。東日本大震災の津波で東京電力福島第一原発の外部電源と非常用電源がともに失われ、大事故につながったことを踏まえ、安全対策を強化したという。

 電源がすべてなくなることは原発の設計で想定されていなかった。このため、万が一にも電源が失われた場合に備え、電源車を原子炉の緊急炉心冷却系の電池や中央制御室の計測用配電盤につなぎ、急場をしのぐことにした。

 このほか、緊急冷却用の海水をくみ上げるポンプの予備モーターを発注した。原子炉建屋内の使用済み核燃料プールに消防車で注水するためのルートも確認しているという。


電源がすべてなくなることは原発の設計で想定されていなかった

たしかに、普通の災害ならそういうのは通用するでしょうけど、このような位置で地震が発生すれば津波ってのも想定されているはずで、その想定が6mくらいだったとしてもいろんなものを津波の影響外に配置するというのは後出しジャンケンなんですかね…。
 


↓これからの日本の話しをしたいなと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« こんな重大だデータを「てへw 間違っちゃったw」って言われてもねぇ | トップページ | 現場の人間ではなく、使う側の資質も問われていると思うのですが »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、真の復興にはならない。そして、同じ惨劇を繰返さなければならなくなる。
私たちが、今、しなければいけないことは、『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。
  もう、時間がない!!
http://www.kyuseishu.com/tanuma-tu-koku.html 

投稿: ひかる | 2011/03/27 23:51

こんばんわ^^

>ひかるさん
サイトもないようですが?

投稿: ピア | 2011/03/29 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早速教訓にするという迅速な対応ですね、こうでなければなりません:

» 「たかじんの委員会」で紹介された『放射能風説』に心が痛む [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
【 酷い誤解・・・ 】 3月27日の『たかじんのそこまで言って委員会』では、原発事故への視聴者からの質問・意見が紹介されました。 ある女の子(中高生くらい?)から届いたとされる意見は『被災地の交通機関が復旧したら、放射能を帯びた服を着た人がやってきて、私たちに放射能を移しはじめる。これから何十年も生きる私たちは、その放射能のせいで遺伝子が傷つき将来の出産などに影響が出る。』という旨・・・。 女子の言葉は、まるで原発周辺地から吸血鬼やゾンビがやってくるような雰囲気さえはらんでいて、映画で言う... [続きを読む]

受信: 2011/03/28 10:10

« こんな重大だデータを「てへw 間違っちゃったw」って言われてもねぇ | トップページ | 現場の人間ではなく、使う側の資質も問われていると思うのですが »