« できないじゃなく、どうすればできるのかを考えるのが責任ある行動でしょう | トップページ | えーっと、東京電力は電力会社ではなく結構なブラック会社だってことでよろしゅうございますでしょうか? »

2011/03/25

ついに単位からミリが外れてしまいました…

被爆した作業員の方、大丈夫なのでしょうか…
asahi.com(朝日新聞社):被曝作業員の放射線量は2~6シーベルト やけど治療も - 社会

asahi.com(朝日新聞社):被曝作業員の放射線量は2~6シーベルト やけど治療も - 社会

 2011年3月25日23時11分

 福島第一原発で被曝(ひばく)した作業員2人が、汚染した水につかっていた足に浴びた放射線量は、約2~6シーベルトと推計されることがわかった。2人を検査した千葉市の放射線医学総合研究所(放医研)が25日に発表した。10日ほどして足にやけどの症状が現れ、治療が必要になる可能性があるという。

 労働安全衛生法などで、作業員らが緊急作業時に皮膚に受けていいとされる放射線の限度量(1シーベルト)の2~6倍に当たる。今回の原発事故で1シーベルト以上の高線量の被曝は初めて。

 放医研によると、2人とも現状では全身の状態に問題はない。今後、やけどの症状の治療が必要になる可能性はあるという。吸い込んだ放射性物質による内部被曝もあったが、治療は必要ないとみられるという。

 2人は24日、原発の復旧作業中に汚染された水が靴の中に入ってくるぶしから下に被曝した。


足だけの被害に収まるのでしょうか。2-6シーベルトって、被爆した時間によっては即死となっても不思議ではないレベルでは?

シーベルト - Wikipedia

全身被ばくてはないものの、相当の被害を身体に受けたのは間違いないですね。

10日ほどして足にやけどの症状が現れ、治療が必要になる可能性がある

治療できるんですね。それならまだよかったと思いますけど、もしかして被爆した部分より下を切断しないとだめ、というような治療ではないですよね?もしそうなった場合、東京電力がその人の生活を一生面倒みるということになるんですよね?

こんな記事も出てきているようです
Fukushima three hit by radiation burns | News

Fukushima three hit by radiation burns | News

 Five are believed to have died and 15 are injured while others have said they know the radiation will kill them. At first light today officials were alarmed to see steam pouring from reactors 1, 2, 3, and 4. It was the first time that steam has escaped from the No 1 reactor.


Five are believed to have died and 15 are injured while others have said they know the radiation will kill them

これ、本当なんですか?飛ばし記事?それとも日本のマスコミが隠蔽しているってこと?
 


↓こういうのはどう考えればいいんだろうかと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« できないじゃなく、どうすればできるのかを考えるのが責任ある行動でしょう | トップページ | えーっと、東京電力は電力会社ではなく結構なブラック会社だってことでよろしゅうございますでしょうか? »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに単位からミリが外れてしまいました…:

« できないじゃなく、どうすればできるのかを考えるのが責任ある行動でしょう | トップページ | えーっと、東京電力は電力会社ではなく結構なブラック会社だってことでよろしゅうございますでしょうか? »