« 年度内ではなく、日本国憲法が存在する限りありえないとなぜわからない? | トップページ | できないじゃなく、どうすればできるのかを考えるのが責任ある行動でしょう »

2011/03/25

東京消防庁のビデオでも警報ブザーは鳴りっ放しでしたけど、どうしてあの時にはルール遵守って言わなかったの?

海江田、死ねよ
asahi.com(朝日新聞社):作業員被曝は「基本的な作業の落ち度」 海江田氏が苦言 - 政治

asahi.com(朝日新聞社):作業員被曝は「基本的な作業の落ち度」 海江田氏が苦言 - 政治

 2011年3月25日13時25分

 東京電力の福島第一原発3号機で3人の作業員が被曝(ひばく)した問題で、海江田万里経済産業相は25日の閣議後会見で、作業中に放射線をチェックする職員が同行していなかった点について、「かなり基本的な作業の落ち度。人繰りの問題で入っていなかった。大きな基本的なミス」と語った。さらに「原則、(放射線をチェックする職員が)立ち会っての工事。原則は守っていただかないと」と苦言を呈した。


たしかに、長靴を履いていなかったのは単純な落ち度と言われても仕方がないと思いますが、その他のことはなりふり構わずに復旧作業を不眠不休で対応しているからという面が絶対的にあるでしょう。

誰も普通の点検作業の際には今のような危険な行為はしませんよ。まさに死を決した作業が続く中で、基本をどうのこうのなどと言っていられる余裕はあるのでしょうか。

原則、(放射線をチェックする職員が)立ち会っての工事。原則は守っていただかないと

なら警報が鳴ったら即作業中止ですね。それでいいんですよね?それで復旧作業が遅れたり、悪化して今以上の最悪の状況になってしまったら、あなたがどんなふうに責任をとってもだめなんですよ。たとえ切腹しても無駄なんですよ。

わかってるのかね?

畜産、農業の方々には補償ということです
首相「農家や酪農家への補償に万全期したい」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

首相「農家や酪農家への補償に万全期したい」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 菅首相は25日夜、東日本巨大地震の発生から2週間となることを受け、首相官邸で記者会見した。

 東京電力福島第一原子力発電所の事故後、食物や水道水などから放射性物質が検出されていることについて、「自治体と連携し、モニタリングの強化を進めた。農家、酪農家には大きな損害を与えていることに心からおわびし、確実な補償と支援を行うという点で万全を期したい」と述べた。

 事故については、「悪化を防ぐ形で対応しているが、予断を許す状況には立ち至っていないという認識だ。極めて高い緊張感を持って、一つ一つの事態にあたっていかなければいけない」と語った。

 政府の情報開示については、「各大使館(への説明)や英語による記者会見で、状況について透明性高く、情報提供している。各国政府からも『十分透明性がある』と理解が深まっているものと認識している」と強調した。

(2011年3月25日20時08分 読売新聞)


当然でしょうけど、もちろん原発事故の現場で死ぬ思いで日々作業いただいている作業員の方々にも補償はあるんでしょうね?何があっても以後の生活は国が面倒みる。家族のことも心配するな、くらいの補償を保証しないと、「死んでこい」など言ってはいけないでしょう。
 


↓言う権利もないのだが、事情が事情だけに…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 年度内ではなく、日本国憲法が存在する限りありえないとなぜわからない? | トップページ | できないじゃなく、どうすればできるのかを考えるのが責任ある行動でしょう »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京消防庁のビデオでも警報ブザーは鳴りっ放しでしたけど、どうしてあの時にはルール遵守って言わなかったの?:

« 年度内ではなく、日本国憲法が存在する限りありえないとなぜわからない? | トップページ | できないじゃなく、どうすればできるのかを考えるのが責任ある行動でしょう »