« ついに単位からミリが外れてしまいました… | トップページ | 遺体の検視も大事ですが、そもそも遺体の回収がはかどっていないのはどういうことでしょう »

2011/03/26

えーっと、東京電力は電力会社ではなく結構なブラック会社だってことでよろしゅうございますでしょうか?

ブラックというよりも、人殺しですな
水たまりの危険性把握していた…東電伝えず : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

水たまりの危険性把握していた…東電伝えず : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 福島第一原発3号機で作業員3人が被曝(ひばく)した事故で、東電はタービン建屋地下に高濃度の放射性物質を含む水たまりがある危険性を把握しながら、情報共有を怠ったため、作業員が水たまりに注意を払わず、事故につながった可能性があることが26日、わかった。

 東電は18日に1号機タービン建屋地下1階で毎時200ミリ・シーベルトの放射線量を検出、水たまりに高濃度の放射性物質が含まれる危険性を認識していた。

 しかし、3号機タービン建屋で被曝した3人が24日午前に作業を開始するまでに、1号機に関するこの測定結果は作業員に伝わっていなかった。1号機とよく似た3号機の作業場所に、高濃度の放射性物質が含まれた水たまりがある可能性が伝わっていれば、作業員の被曝は避けられた可能性がある。作業員たちは汚染された水につかって作業を行い、線量計の警報が鳴っても、誤作動と思い作業を続行した。

 東電福島事務所の小山広太副所長は「情報共有を徹底していれば、3号機の被曝事故は防げたはずで、反省している」と話している。

(2011年3月26日13時42分 読売新聞)


情報共有を徹底していれば、3号機の被曝事故は防げたはずで、反省している

ベータ線熱傷というものがどういうものかは詳しくわかりませんが、少なくとも放射線医学総合研究所に搬送されるというのはJCOの被爆事故以来のことですから、人命という意味で相当深刻だというふうに感じます。

やけどと同様の治療を行い、来週には退院できるという報道も出ているようですが、本当にそうなんでしょうか。皮膚移植しないでも大丈夫なんでしょうか。移植と言っても、足のような複雑な部分でちゃんと移植できて定着するんでしょうか。

見ているだけの私でもこんなに心配なんですから、放射線の正確な知識を持っているはずの作業員の方はどれほどの恐怖を感じているのか。あるいは知識があるからこそ感じないのか。

■死んでこい という主旨の発言があった海江田大臣
■死ぬかもしれんけどしらねーよ という主旨の対応があった東京電力

史上最悪の事故に史上最悪のトップが集まって対応しているっていう、これはまさに史上最悪の人災ですね。
 


↓こりゃーもう現経営陣や管理職は総員解雇しないとだめだなと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ついに単位からミリが外れてしまいました… | トップページ | 遺体の検視も大事ですが、そもそも遺体の回収がはかどっていないのはどういうことでしょう »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えーっと、東京電力は電力会社ではなく結構なブラック会社だってことでよろしゅうございますでしょうか?:

» にきびを治す方法とにきび治療 [にきびを治す方法とにきび治療]
にきび治療の解説しています。 [続きを読む]

受信: 2011/03/28 00:13

« ついに単位からミリが外れてしまいました… | トップページ | 遺体の検視も大事ですが、そもそも遺体の回収がはかどっていないのはどういうことでしょう »