« 土壌から出てきているということは、もしかして爆発やベントの影響で出たということなの? | トップページ | ここまでの大量の漏水は想定外でしょうね、日当40万円で募集しても集まるかどうか… »

2011/03/29

原子力に詳しい首相が何を勉強するのでしょうか?

邪魔なんですよね…
総理「少し勉強したい」と原発視察、批判相次ぐ : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

総理「少し勉強したい」と原発視察、批判相次ぐ : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 政府の原子力安全委員会の班目春樹委員長は28日の参院予算委員会で、東日本巨大地震発生の翌12日に菅首相が東京電力福島第一原子力発電所を視察したことについて、「首相が『原子力について少し勉強したい』ということで私が同行した」と明らかにした。 班目氏は「現地で首相が行ったことで何か混乱があったとは承知していない」と述べたが、首相の「勉強目的の視察」が初動の遅れにつながったとの批判が野党などから相次いでいる。

 首相は12日午前7時過ぎにヘリコプターで同発電所を訪れ、約50分滞在して東電職員らから状況の説明を受け、その後、宮城・福島両県を空から視察した後、帰京した。

 28日の参院予算委員会では、佐藤ゆかり氏(自民党)が「被災した福島原発を視察したことによって、初動が遅れたとの指摘もある。(原子炉内の圧力を弁から逃す)ベントの作業が遅れたという意見も現場から出ているようだ」とただした。

 池田元久経済産業副大臣は「ベントを早くやらなければならないと関係者は一致していた」と述べた。

 枝野官房長官らの説明などによると、原子力安全・保安院は地震が発生した11日の午後10時段階で、同原発2号機について、12日午前0時50分には燃料の溶融が起きると予測し、午前3時20分には弁を開放する作業(ベント)を行うとの評価を下していた。しかし、東京電力から「2号機の冷却装置が動いている」との報告があったため、12日は行われず、実施は15日午前0時2分だった。

 12日未明、1号機についても危険な状態が続き、政府はベントの実施を東電に指示したが、午前9時過ぎまで行われなかった。

(2011年3月29日00時15分 読売新聞)


これ、そろそろ以下のことが公になりつつあるということでしょうか?

福島原発事故は”菅災”です。 - 日本人だけど、文句ある?

福島原発は人災ー事故のあらまし - 日本人だけど、文句ある?

パフォーマンスのための人災ということなのでしょうか。そうでないはずだと思いたいのですが。
 


↓最初っから間違ってたということなのか?と感じた人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 土壌から出てきているということは、もしかして爆発やベントの影響で出たということなの? | トップページ | ここまでの大量の漏水は想定外でしょうね、日当40万円で募集しても集まるかどうか… »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原子力に詳しい首相が何を勉強するのでしょうか?:

« 土壌から出てきているということは、もしかして爆発やベントの影響で出たということなの? | トップページ | ここまでの大量の漏水は想定外でしょうね、日当40万円で募集しても集まるかどうか… »