« まぁ当然でしょう、売国反日=日本の政治状況ではサヨク・左翼ということになりますからね | トップページ | いいですねぇ、このご時世に給料が上がるってのは♪ »

2011/02/22

G大田、ついに開眼なのか?

もっと早く一軍に定着して欲しいところですが
巨人・大田、失策後の2ランでアピール! - 野球 - SANSPO.COM

巨人・大田、失策後の2ランでアピール! - 野球 - SANSPO.COM

 2011.2.22 16:09

 練習試合(巨人3-3オリックス、22日、沖縄セルラースタジアム那覇)巨人の大田泰示(20)が22日、オリックスとの練習試合で同点本塁打を放った。

 大田は1-3で迎えた九回裏、二塁に東海大相模の先輩、田中大二郎(22)を置いて打席に立つと、西川雅人(28)が投じた高めのストレートを強振。芯で捉えたボールはあっという間に左翼席に飛び込んだ。守備で狭殺プレーを失敗した後の一発で、得意のバッティングで指揮官にアピールした。巨人はアレックス・ラミレス(36)にも一発が飛び出した。


芯を食えば飛ぶのは変わらないんですね。まぁ、大田そのものがプロとしての長距離バッターなのかどうかはわかりませんが。

ラミレスにもHRが出たようですが、もしかしてこの試合が今シーズンを象徴していることにはなりませんよね?
 


↓それは考えすぎw だよな…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« まぁ当然でしょう、売国反日=日本の政治状況ではサヨク・左翼ということになりますからね | トップページ | いいですねぇ、このご時世に給料が上がるってのは♪ »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

ボールが飛びにくい球に変わっていますが、あくまでも飛距離がちょっと出にくいものであって、いままでスタンド中段ぐらいに行っていたものが平凡な外野フライになるってわけでもありませんので。

パワーはあるんですよ。後は確実性ですね。

投稿: たかはG | 2011/02/22 22:51

こんばんわ^^

>たかはGさん
>確実性
一番難しいような気もします…。

投稿: ピア | 2011/02/25 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G大田、ついに開眼なのか?:

» 当たれば飛ぶ [たかはGのブログ]
今日はオリックスとの練習試合があったそうですが、3-3の引き分け。巨人はラミレスと大田にホームランが出ました。 現在使われている使用球は今までのものよりも飛びにくい球。飛びにくいのでホームランが多少出にくい。出にくいだけで出ないわけではない。飛距離がちょっと短... [続きを読む]

受信: 2011/02/22 22:49

« まぁ当然でしょう、売国反日=日本の政治状況ではサヨク・左翼ということになりますからね | トップページ | いいですねぇ、このご時世に給料が上がるってのは♪ »