« ワクチンを接種して病気を、しかもガンを防ぐことができたならそれは大変よいことです | トップページ | 振り返ればあと2,3勝の差で優勝を逃してしまった、このショックはデカイですね »

2010/10/09

飲み会ですっかり忘れていましたが勝ってくれていたようで…

もう結果は分かっているので書きにくいのですが、最後の望みをつないだ勝利でしたね
Yomiuri Giants Official Web Site

Yomiuri Giants Official Web Site

 10月7日 対広 島24回戦・東京ドーム

 2位確定のためには負けられない巨人は広島東洋カープと対戦。二回、阿部のソロで先制するも、その後は巨人・東野、広島・前田健の両右腕の好投が光り、投手戦へ。巨人は七回、二死から追加点を奪い、リードを広げると東野も8回3安打無失点と好投を見せ、3対1で勝利した。この日、阪神が横浜に敗れたため、順位決定は最終戦に持ち越された。

 巨人の先発は9月11日以来となる東野。初回、一死から木村にヒットを許す。しかし、盗塁を試みた木村を阿部が刺し、無得点に抑えると、四回まで走者を許さない完ぺきな投球を見せる。

 五回、二死から広瀬に二塁打を浴び、得点圏に走者を進められたが、後続を断ち、得点を与えない。

 打線は二回、阿部が広島先発・前田健の高めの球を振りぬくと、打球は右翼スタンドへ。主将の44号ソロで先制点を奪う。

 だが、三回以降は前田健の前に沈黙。両チーム、五回までに打ったヒットはわずかに2本ずつと試合は投手戦に。

 七回、二死から阿部がヒットを放つ。続く坂本が放った打球は左翼ポール際へ。本塁打かと思われたが、ビデオ判定の結果、ファウル。結局坂本は四球を選び、二死一、二塁のチャンスを作ると、この好機に高橋由が右中間にタイムリー。阿部、坂本が生還し、二回以降無安打に抑えられていた前田健から貴重な追加点を挙げる。

 東野は六回以降も広島打線を封じ込め、8回3安打無失点でマウンドを譲る。

 最終回のマウンドには、守護神・クルーンが上がる。しかし、梵に二塁打を許すと岩本にタイムリーを浴び、1点を献上。続く栗原にヒット打たれたところで、マウンドに山口へが向かう。この一打同点のピンチに代打のヒューバーを三塁ゴロに抑え、ゲームセット。粘る広島を振り切った。


マエケンを打って勝ったのがいいし、最小得点に抑えられた投手陣も素晴らしいですね。しかし、クルーン…(泣
 


↓短いな…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ワクチンを接種して病気を、しかもガンを防ぐことができたならそれは大変よいことです | トップページ | 振り返ればあと2,3勝の差で優勝を逃してしまった、このショックはデカイですね »

ジャイアンツ2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み会ですっかり忘れていましたが勝ってくれていたようで…:

« ワクチンを接種して病気を、しかもガンを防ぐことができたならそれは大変よいことです | トップページ | 振り返ればあと2,3勝の差で優勝を逃してしまった、このショックはデカイですね »