« 事業仕分けを潰そうとしているだって? | トップページ | 公開の場で捏造の自白を強要するなど、あってはならないことでしょう? »

2010/10/29

【お疲れ様】バット一振り根性、しかと見届けました

残念ですけど、今シーズンは出場があまりにも少なかったですからもしやと思っていましたが…
大道、涙の引退会見「代打では4倍の喜び」 - 野球 - SANSPO.COM

大道、涙の引退会見「代打では4倍の喜び」 - 野球 - SANSPO.COM

 2010.10.29 17:47




涙ながらに会見する巨人・大道典嘉=東京・読売巨人軍球団事務所(撮影・川口良介)【フォト】

 


 現役引退を表明した巨人の大道は、木村拓也コーチの話題にふられると、あふれる涙を抑えきれなかった。しかし、現役生活については「悔いなく野球人生をまっとうすることができた」とプロ生活を振り返った。主な一問一答は以下の通り。

 --今の率直な気持ちは

大道「野球をしているときは短く感じたが、いろんな人から『23年間よくやったな』といわれると、長いことやってきたんだなと感じる」

 --23年間は、どのような現役生活だった

 「波瀾万丈というか…。今は南海はないが、ホークス(南海)に入団して、ダイエーになり、ダイエーでは(ファンから)生卵をぶつけられたりといろいろあった。ダイエーで優勝して、また巨人に来て優勝して、野球選手としては本当についているなと思う」

 --現役生活の思い出は

 「思い出はいっぱいあるけども、巨人に来てからはソフトバンク戦で杉内からホームランを打った試合(2008年6月21日)と、昨年の日本シリーズ第5戦(対日本ハム)で林投手から同点タイムリーを打った試合が印象に残っている」

 --引退へ至った経緯は

 「技術的にどうしても、速いストレートに詰まるケースが多くなった。これでは1軍に通用しないと思った。ソフトバンクの王監督(現球団会長)からも、『ストレートに負けるようになったらバッターは終わりだ』と言われていた。今年がそういう状態だったし、バットを置こうと思った」

 --23年間の現役生活で支えになったのは

 「特に今年は木村コーチが、ああいうことになって…(言葉に詰まり、涙を流す)。木村コーチの分まで頑張りたかった。木村コーチとは同級生だったが、いろいろと教えてもらったことがあった」

 --今後は

 「一度外に出て、野球を一から勉強して、チャンスがあれば、タク(木村コーチ)みたいにコーチをやってみたい」

 --原監督からは

 「『よく貢献してくれた。ありがとう。おまえの打席での執念は忘れないぞ』と言って頂いた。この4年間ジャイアンツでやれて良かったと思う」

 --現役生活は代打での出場が多かった

 「代打というのはとても難しいポジション。始めに出れば4打席はもらえるが、ピンチヒッターには1打席しかない。だから、ヒットをうったときには4倍の喜びがあった。『代打・大道』とコールされたときの歓声が、今思い出しただけでも鳥肌が立つ。悔いを残してやめていく選手が多い中で、すがすがしいというか、本当にまったく悔いなく野球人生をまっとうすることができた」


東京読売巨人軍応援団~応援歌~

東京読売巨人軍応援団~応援歌~

 大道典嘉応援歌

『ぶちかませ大道 気合と気迫の一撃 ぶちかませ大道 バット一振り根性』


この歌ももう歌えないんですね。ファン感で歌えるかも知れませんね。
 


↓こういうニュースも出てきたな…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 事業仕分けを潰そうとしているだって? | トップページ | 公開の場で捏造の自白を強要するなど、あってはならないことでしょう? »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

野球解説などで勉強をしてから、オファーがあればコーチをするって事なんでしょう。となるとコーチ就任先は?清水新コーチの例と似ているので古巣復帰?それとも巨人?それとも・・・?

投稿: たかはG | 2010/10/29 22:57

こんにちわ^^

>たかはGさん
もしかするとソフバンかも知れませんね。あっちにも思選手は多いでしょうし。でも、なんらかの形でGにも関わっていて欲しいですね。

投稿: ピア | 2010/10/30 11:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【お疲れ様】バット一振り根性、しかと見届けました:

» 最後の南海戦士 [たかはGのブログ]
現役選手で唯一南海ホークスに所属していた大道選手がついに引退しました。ご苦労様です。 今年はシーズン終盤に一軍登録されるもののノーヒットに終わりました。やはり体力の限界には勝てなかったのでしょう。おつかれさまでした。 それと同時に自由契約になる選手の発表も... [続きを読む]

受信: 2010/10/29 22:55

» 最後の南海戦士・大道、23年間の現役生活に別れ! [ANQ Ritzberry Fields]
 大道が今季限りでの現役引退を表明。今季の大道は開幕から一向にお呼びがかからず、8月まで延々二軍暮らし。9月に入って、右の代打が不足している状況を打破すべく、一軍昇格となったが、5打数ノーヒットと結果を残す事が出来ず、ユニフォームを脱ぐ事を決意。引退会見....... [続きを読む]

受信: 2010/10/30 09:21

« 事業仕分けを潰そうとしているだって? | トップページ | 公開の場で捏造の自白を強要するなど、あってはならないことでしょう? »