« 飲み会ですっかり忘れていましたが勝ってくれていたようで… | トップページ | 読売新聞も報道する事案はよく考えたほうがいいでしょう »

2010/10/09

振り返ればあと2,3勝の差で優勝を逃してしまった、このショックはデカイですね

まさに逃した魚は大きい、そういうシーズンでした
Yomiuri Giants Official Web Site

Yomiuri Giants Official Web Site

 10月8日 対ヤクルト24回戦・東京ドーム

 東京ヤクルトスワローズを迎えたペナントレース最終戦。勝ちか引き分けで2位が確定する巨人は、先制されるもラミレスの2ラン、内海のタイムリーで逆転。しかし1点差に詰め寄られ、九回には追いつかれてしまう。さらに十回、3ランを浴び、4対7で敗れた巨人は3位でペナントレースを終了。日本一連覇に向け、16日から行われる阪神タイガースとのCS第1ステージに甲子園で臨むこととなった。

 巨人は3連勝中と復調を見せている内海が先発。しかし初回、先頭の青木に二塁打を許すと、一死三塁から内野ゴロの間に1点を献上。先制点を奪われてしまう。

 打線はヤクルト先発の山岸からなかなかチャンスを作れない。三回に先頭の古城がチーム初のヒットを放つと、一死から古城が二盗。さらにゴロの間に三塁に進み打席に脇谷。同点のチャンスだったがここは三振で得点ならず。

 立ち上がりは不安定だった内海は三回、四回と打たせてとる投球で三者凡退に。逆転に向けてテンポの良いピッチングを見せる。

 すると四回、先頭の小笠原が幸運な内野安打で出塁、続くラミレスが高めの変化球を強振すると打球は左翼スタンドに吸い込まれ、巨人が逆転に成功する。49号となる2ランを打ったラミレスは2冠をほぼ確定させた。さらに一死から6番に入っている坂本が、あわや本塁打というフェンス直撃の二塁打を放つと、二死から古城が敬遠四球で歩き一、二塁とする。このチャンスで内海が左中間を破る二塁打を放ち2者が生還。内海自らのタイムリーでリードを3点に広げる。

 好投を続けていた内海だったが六回、一死二塁から畠山に2ランを浴び、1点差とされたところで降板。2番手として久保がマウンドへ上がる。久保は2つの四球で一、二塁とするも、このピンチを内野ゴロに打ち取る。

 七回、久保が一死二塁とすると、原監督は山口にスイッチ。山口はこの日2安打の青木を抑えるも、四球で二死満塁としてしまう。一打逆転の場面だったが、デントナを内野ゴロにしとめピンチを脱する。

 八回は越智が三者凡退に抑え、九回はクルーンがマウンドへ。しかし2つの四球で二死一、二塁とすると、畠山にタイムリーを打たれ同点に。勝利まであと1人というところだったが、ヤクルトの粘りで追いつかれてしまう。

 その裏、一死から矢野が四球を選ぶと、古城が左翼線への二塁打を放つ。続く松本の代打・谷が敬遠四球で一死満塁と一打サヨナラの場面を演出する。しかし長野、脇谷が凡退し得点を奪うことができず。試合は延長へと進む。

 十回、クルーンが失策と四球で一、二塁としたところで、6番手の高木が登板。しかし一死二、三塁から川本に痛恨の3ランを浴び、勝ち越されてしまう。

 逆転サヨナラ目指し攻撃に臨んだ巨人だったが、イニングをまたぎマウンドに上がった松岡の前に沈黙。最後は阿部が遊撃ゴロに倒れ試合終了。巨人は3位でペナントレースを終えた。


アソコまでナゴヤドームで負けていなければ優勝だったでしょう。痛いところで下位に負けなければ優勝でしたでしょう。

本当に悔いが残るシーズンだったと思います。

問題は、その悔しさを糧にCSを戦えるのか?という点でしょう。打線も湿りがち。元気なのはネ申レスと古城くらいですし。投手陣はいわずもがな…。

( ´ー`)y―┛~~

でも、個人的にはリーグ優勝したチームが日本シリーズに出るべきだと思っていますので、日本シリーズではドアラを応援したいですね。Gが出場すれば当然応援しますが。
 


↓なんとなくというか、終戦という雰囲気が…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 飲み会ですっかり忘れていましたが勝ってくれていたようで… | トップページ | 読売新聞も報道する事案はよく考えたほうがいいでしょう »

ジャイアンツ2010」カテゴリの記事

コメント

今年は一年を通じてツメの甘さが残る一年だったと思います。それが昨日の試合で出たと思いますね。クルーンは足を気にしていたのだから、9回までにすべき。というか満塁のチャンスで向こうがアップアップしているのに、長野は明らかな低めを強引に振りに行って結局アウト。ほとんどボール球で見逃せば押し出しでサヨナラ。積極なら良いってものではないので。

投稿: たかはG | 2010/10/09 21:43

ナゴヤドームであと1つでいいから勝っていたらとか
横浜や広島にされた
劇的な大逆転負けがなかったらとか
本当に頭に浮かんできますよね。(笑)

残り15試合くらいからの
僕の計算ではドラよりも頭ひとつ上に行ける予定だったんですが・・・。

いずれにしても、CSというシステムがある以上は最後までジャイアンツを応援しましょう!

最初の年に優勝しながらドラに
シリーズ進出の権利を奪われてますしね。
そのお返しということで。(笑)

投稿: HILOVINSON | 2010/10/09 21:46

こんにちわ^^

>たかはGさん
>HILOVINSONさん

まぁ、一番悔しいのは監督・コーチ・選手ですから。その悔しさを忘れずに来シーズンガンバッテ欲しいと思います。

三連覇したのは事実ですし、最近のシーズンではありえないことですから。

投稿: ピア | 2010/10/10 11:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 振り返ればあと2,3勝の差で優勝を逃してしまった、このショックはデカイですね:

« 飲み会ですっかり忘れていましたが勝ってくれていたようで… | トップページ | 読売新聞も報道する事案はよく考えたほうがいいでしょう »