« 喫煙者には受難の日々ですね… | トップページ | シーズンも敗戦となったのか? »

2010/09/23

こういう試合を待っていたといいたいところだが、最後に内海がやってくれました

なんでこうなるの?いい感じの試合だったのに…
Yomiuri Giants Official Web Site: 9月22日 対横 浜20回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site: 9月22日 対横 浜20回戦・東京ドーム

 逆転優勝のために負けられない巨人は四回に2点を先制すると、坂本、高橋由のソロ本塁打などで着実に加点。先発・内海は完封目前の九回に2点を失ったが、一発同点のピンチで最後はクルーンが締め、6対2で勝利した。内海は2年ぶりに2桁勝利となる10勝目を挙げた。

 打線は初回、昨夜サヨナラ弾を放った坂本が左中間に二塁打を放ち、出塁。しかし松本がバント失敗、小笠原、ラミレスが凡退し、先制機を逃してしまう。

 内海は二回、一死からスレッジに二塁打を浴び、さらに2つの四球で二死満塁のピンチを招いたが、加賀を空振り三振に打ち取り、ピンチを脱した。

 打線は四回、二死から阿部、高橋由の連打で一、三塁のチャンスを作ると、11試合ぶりにスタメン出場の古城が右翼線にタイムリーを放ち、先制。続く脇谷も中堅にタイムリーを放ち、二死からの4連打で2点を先行する。

 さらに五回、先頭の坂本が左翼に2試合連続となる31号ソロを放つと、続く松本がヒットで出塁。盗塁を成功させ、無死二塁と絶好のチャンスでクリーンアップに回ったが、追加点は奪えなかった。

 勢いが止まらない打線は六回、先頭の高橋由が左翼に13号ソロを放つと、七回にはラミレスのタイムリー、八回には坂本がきょう4安打目となるタイムリーで点差を6点に広げた。

 内海は三回以降、二塁を踏ませぬ好投を見せていたが、最終回、二死一、二塁から下園に痛恨のタイムリーを浴び、完封を逃すと、さらに代打・新沼にもタイムリーを浴びる。一発同点のピンチでマウンドを守護神・クルーンに譲ったが、内川を二塁ゴロに仕留め、ゲームセット。

 阪神が中日に敗れたため、巨人が2位に浮上した。


最後はもう、バタバタの試合ですな…。圧勝とはなりませんでしたが、勝てばよい。すかっとはしない試合でも、勝てばよい。

横浜戦など調整試合だ!というくらい飲んでかかって上から目線でやってしまうくらい、自信に満ちた姿勢でやって欲しいです。
 


↓とにかく勝つしか無いんだと気が気じゃない人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 喫煙者には受難の日々ですね… | トップページ | シーズンも敗戦となったのか? »

ジャイアンツ2010」カテゴリの記事

コメント

後、確か6回1/3イニングスで規定投球回到達だったと思います。今の所巨人では東野だけなので、ぜひとも2人目を。

投稿: たかはG | 2010/09/23 21:55

こんばんわ^^

>たかはGさん
あ、そうなんですか。
それhおっしゃるとおり、ぜひ達成して欲しいですね。先発投手の義務とも言える数字ですし。

投稿: ピア | 2010/09/25 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こういう試合を待っていたといいたいところだが、最後に内海がやってくれました:

» 完封勝利は難しいね [たかはGのブログ]
今日の試合、内海は8回と2/3と投げたけど、結局2死から連打を浴びて満塁でかつ2失点した場面でクルーンに交代。ホームランを打たれれば同点or逆転するケースなのでセーブが付く場面での登板。きっちりと抑えて試合終了。内海は10勝目。クルーンにも当然セーブが付きました。... [続きを読む]

受信: 2010/09/23 21:53

« 喫煙者には受難の日々ですね… | トップページ | シーズンも敗戦となったのか? »