« タカアンドトシ、新ネタか? | トップページ | さすがシンガポールは華僑の国!提灯記事も甚だしい! »

2010/09/28

ぜひ帰ってきて欲しいです♪

もともとおかしなフロントのせいで巨人から出てしまった人ですし…
中日、川相昌弘2軍監督の退任を発表 : プロ野球 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

中日、川相昌弘2軍監督の退任を発表 : プロ野球 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 中日は28日、川相昌弘・二軍監督(46)の退任を発表した。

 後任は未定。川相二軍監督は2003年の巨人退団後、落合監督の1年目となる04年、中日に移籍。プロ野球最多の犠打を533まで伸ばし、06年で現役引退。07年から一軍の内野守備走塁コーチを務め、今季は二軍の指揮を執った。

(2010年9月28日18時15分 読売新聞)


こちらも同様です、アゴと交換になってしまったときは愕然としてアゴが外れるかと思いました…
西武・工藤、戦力外…現役続行に意欲 (1/2ページ) - 野球 - SANSPO.COM

西武・工藤、戦力外…現役続行に意欲 (1/2ページ) - 野球 - SANSPO.COM

 2010.9.28 05:03

 48歳の再挑戦!プロ野球現役最年長の西武・工藤公康投手(47)が、今季限りで退団することが27日、分かった。西武の来季の構想から外れており、10月1日に正式発表される。来季は48歳となる工藤だが、現役続行の意欲は不滅。国内はもちろん米国、さらにアジア各国へ再起のマウンドを求める。

 工藤はこの日、都内で「現段階では自分は何も話すことができない立場。ご理解ください」と話すにとどめた。

 しかし、かねてから「野球人は現役こそが華。自分から辞めるという選択はしないし、常にそのつもりでいる」と話しており、他球団での現役続行を希望するとみられる。移籍先の候補は国内だけでなく、米国やアジア圏へも広げられそうだ。

 今季から16年ぶりに古巣に復帰した工藤は、左ひじ痛などで出遅れたが、7月18日に1軍初昇格。20日のソフトバンク戦に登板して実働年数を29とし、自身の持つプロ野球最長記録を更新した。8月28日に2軍に降格してからは1軍での出番はなく、10試合で0勝2敗、防御率10・50だった。通算成績は635試合に登板して224勝142敗3セーブ。


きっと後進を鍛えてくれるいいコーチや監督になってくれることでしょう。ウェルカムですよね♪
 


↓苦労した人たちだしな♪と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« タカアンドトシ、新ネタか? | トップページ | さすがシンガポールは華僑の国!提灯記事も甚だしい! »

野球」カテゴリの記事

コメント

中日3年間が一番最高だったと巨人にいた数十年はどうでもいいと一部巨人ファンからそう捉われても仕方ないような発言をしてしまった。
果たして戻ってこられるかどうか・・・

投稿: たかはG | 2010/09/29 20:43

こんばんわ^^

>たかはGさん
それでも帰ってきて欲しいです。
必要な人ですよ。

投稿: ピア | 2010/09/29 22:08

まあ例の発言は置いといて、やはりコーチ陣を何とかしてもらいたい。木村拓也さんの急逝もあったんだから内野守備コーチは入れるべき。空いているからオファーを出しても可。
それ以前に投手コーチもどうなのか?尾花コーチが抜けただけの問題とも思えない。後、打撃コーチも。
もしくは打者陣(レギュラークラス)の意識の問題?同じ相手の同じようにやられるのは問題なんです。スコアラーの意見を聞いておらずに、自分のやりたいバッティングをしているだけ。これだと抑えられたら、そのままズルズルと抑えられ続けてしまう。
4連覇を逃しましたが、今日の敗戦だけの問題ではないので。
シーズン中は昇格するか、他のコーチで埋め合わせ。あんまりシーズン中のコーチ就任という話は聞いた事が無いです。監督もコーチが代行をする程度。新たに雇いなおすという事はサッカーの世界ではあるようですが、日本のプロ野球ではまずないですね。そういう意味でも、空白になった新たな一軍内野守備コーチは必要でしょう。

投稿: たかはG | 2010/09/29 22:34

こんばんわ^^

>たかはGさん
やっぱり尾花コーチの穴は大きかったですよね。防御率がこんなに悪化するとは思いませんでした。エラーも多いように感じるし、一から出なおしですね。

投稿: ピア | 2010/09/30 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぜひ帰ってきて欲しいです♪:

« タカアンドトシ、新ネタか? | トップページ | さすがシンガポールは華僑の国!提灯記事も甚だしい! »