« もしかして非常識党は本気で尖閣諸島や竹島を譲渡したいと思っているのではないでしょうか? | トップページ | 中凶の監視船って、退役軍艦を改造したものでしたよね? »

2010/09/26

首の皮さえなくなりました

まぁ死んでたからしかたないな
Yomiuri Giants Official Web Site: 9月26日 対横 浜22回戦・横 浜

Yomiuri Giants Official Web Site: 9月26日 対横 浜22回戦・横 浜

 序盤に2点のリードを奪われたものの、ラミレスの2打席連続アーチで同点に追いつき、小刻みな投手リレーでチャンスを待ったが、拙攻続きで勝ち越しできず、八回に越智がタイムリーを浴び、2対3で敗れた。

 二回、死球の谷を塁に置き、古城がサードへの内野安打で得点圏に走者を進めたが、後続を断たれた。

 その裏、先発のグライシンガーがハーパーにソロホームランを浴び、1点を先制された。さらに三回、二死二塁から内川にタイムリー二塁打を打たれ、2点目を奪われた。

 四回、先頭のラミレスが右中間に2試合連続のソロホームランを放ち、再び1点差とした。

 四回からは2番手の高木が登板、2イニングを無失点に抑えた。高木の踏ん張りを受け、ラミレスが六回、レフトスタンドに2打席連続となる同点弾を叩き込み、試合を振り出しに戻した。この2本でラミレスが、本塁打リーグ単独首位に立った。

 同点としたところで六回は、先発要員の朝井が3番手として登板。この回、横浜打線を三者凡退に仕留めた。

 七回、古城が四球を選び出塁すると、脇谷のバントは内野安打となり、さらに眞下の暴投で無死二、三塁。続く代打・松本も四球で満塁とした。横浜は2番手・牛田が登板。坂本が凡退した後、代打攻勢で高橋由が登場するも、浅いセンターフライでタッチアップはできず。小笠原も空振り三振に倒れ、絶好の勝ち越しチャンスを逸した。

 八回にも一死一、二塁のチャンスを作ったが、まさかの三振ゲッツーで、またも得点ならず。

 その裏、2イニング目の4番手・越智が二死一、三塁からカスティーヨにタイムリーを浴び、終盤でついに勝ち越しを許した。

 踏ん張ってきたリリーフ陣が崩れ、最後は横浜守護神・山口に三者凡退に打ち取られ、万事休す。手痛い1敗で優勝争いから大きく後退した。


いいたかないけど、初物に弱いにもほどがあるでしょう。
 


↓それだけ?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« もしかして非常識党は本気で尖閣諸島や竹島を譲渡したいと思っているのではないでしょうか? | トップページ | 中凶の監視船って、退役軍艦を改造したものでしたよね? »

ジャイアンツ2010」カテゴリの記事

コメント

ホームランだけでは勝てない。そういうことです。(#`Д´)

投稿: たかはG | 2010/09/26 23:13

こんばんわ^^

>たかはGさん
ですね…

投稿: ピア | 2010/09/27 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首の皮さえなくなりました:

« もしかして非常識党は本気で尖閣諸島や竹島を譲渡したいと思っているのではないでしょうか? | トップページ | 中凶の監視船って、退役軍艦を改造したものでしたよね? »