« これではなんのメリットもないのではないか? | トップページ | タカアンドトシ、新ネタか? »

2010/09/28

勝つしか無い状況で勝てる、こういう試合をもっともっと見たかったもんです

時既に遅し、という気はするものの、まだ希望があるというものはいいものです
Yomiuri Giants Official Web Site: 9月28日 対阪 神23回戦・甲子園

Yomiuri Giants Official Web Site: 9月28日 対阪 神23回戦・甲子園

 阪神タイガースとの23回戦は初回にラミレス、長野のタイムリーで3点を先制すると三回にも2点を追加する。中盤、反撃に合い2点差に迫られたが、リリーフ陣が粘りのピッチングで追いすがる阪神打線を抑え込み、7対5で勝利した。チーム一丸の気迫の勝利で2位に浮上し、優勝争いに踏みとどまった。

 初回、阪神先発・スタンリッジの立ち上がりを捉える。一死から松本、小笠原の連打で一、三塁の好機を迎えるとラミレスが中堅前に弾き返し先制。長野もタイムリーを放ち3点を奪う。

 その裏、先発の内海は新井のタイムリーで一点を失うも、二回、三回を三者凡退に切って取る。

 三回、二死からイ・スンヨプが四球で出塁。長野が遊撃内野安打で続くと古城も四球を選んで二死満塁。ここで好投する内海が自身を援護するタイムリーを放ち2点追加。

 四回、松本がこの日2本目となるヒットで出塁すると、バッテリーエラーも絡み一死二塁。続く小笠原が中堅前に運び、1点を奪う。

 五回まで阪神打線を3安打に抑え力投していた内海だったが、六回マートン、平野の上位打線につかまり1点を返される。さらに鳥谷にバックスクリーンに運ばれ2点差に迫られる。ここで内海は降板し、マウンドを久保に託す。久保は新井、ブラゼル、城島を3人で抑え込み完ぺきなリリーフを見せる。

 七回表、阿部の43号ホームランで再び3点差とする。

 七回も回をまたいで久保がマウンドへ。先頭の桜井にホームランを打たれ2点差とされる。続く藤川俊を打ち取ったところでベンチは山口にスイッチ。山口は金本を中堅フライ、マートンを二塁ゴロとし流れを渡さない。
 
 八回、山口は鳥谷、新井から連続三振を奪い阪神打線につけ入る隙を与えない。2点リードを保ってクルーンに繋ぐ。

 最終回、クルーンは振り逃げでランナーを出したが後続を断ち、7対5で勝利した。


打線もなんとかつなぐという意識で結果が出たようですし、内海も交代はしたもののいっときに比べれば雲泥の差、先発投手としては最低限の仕事はしてくれました。

なんか、チームが一体となってきたような感触がありますね。

( ´ー`)y―┛~~

しかしまぁ、監督も言っていますが長野の活躍がなければ危ない試合でした。試合前の打撃練習を見てもよかったというコメントも出ていますが、やっぱりファームで自分を振り返るというのが大事なんですね。特に新人や若手には。

あと5試合で2ゲーム差。ギリギリですね。
 


↓10.8の再現か?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« これではなんのメリットもないのではないか? | トップページ | タカアンドトシ、新ネタか? »

ジャイアンツ2010」カテゴリの記事

コメント

だからこそ、前の横浜戦2試合落としたのが痛かった。

とりあえず今日勝てたのでよかったです。内海も後1回1/3で規定投球回に達します。こうなると中継ぎでも可能かな?もちろん起用法にもよりますけどね。

投稿: たかはG | 2010/09/28 23:19

こんばんわ^^

>たかはGさん
そうです、おっしゃるとおりです。
せめて横浜戦は負けてはいけませんでしたね。

投稿: ピア | 2010/09/29 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝つしか無い状況で勝てる、こういう試合をもっともっと見たかったもんです:

» 見たいテレビ番組が「一つしか」無い [たかはGのブログ]
その一つが野球放送。しかも地上波放送。それを見ていました。結果は巨人が勝利。もう試合が終わったので今日は見たい番組が一切無し。特番が多いけど、見たいのが無いんですよね。最近はなかなか地上波でやってくれないから、野球すらなかったらアウトでした。(´・ω・`) 今... [続きを読む]

受信: 2010/09/28 23:16

» 崖っ淵の潰し合いは巨人に軍配! 長野、再昇格即スタメンで猛打賞! [ANQ Ritzberry Fields]
◆T5−7G◆負ければV4の可能性が消滅する巨人は初回、一死から松本,ガッツ,寿司職人ラミレスと立て続けにセンター前へ弾き返して、1点を先制。更に、阿部が死球を食らって満塁となると、二死後、阪神との相性を買われて再昇格した長野が期待に応える2点タイムリー....... [続きを読む]

受信: 2010/09/28 23:25

« これではなんのメリットもないのではないか? | トップページ | タカアンドトシ、新ネタか? »