« 在日は公園などの空き地は自分のものとする癖があるのか? | トップページ | まぁ、非常識党なんだからそういう常識を諭しても意味無いでしょう »

2010/09/10

こんな試合をしているから、三位なんでしょう

勝てば官軍っていうレベルではなく、なんで負けなかったのか、負けろよ!って言いたくなるような試合でした
Yomiuri Giants Official Web Site: 9月10日 対広 島21回戦・新 潟

Yomiuri Giants Official Web Site: 9月10日 対広 島21回戦・新 潟

 新潟で行われた広島東洋カープとの一戦は、二回の矢野のタイムリーヒットで先制すると、その後も追加点を奪い試合は巨人ペースで進む。しかし、粘る広島に九回二死から同点に追いつかれ、試合は延長戦に突入。そして十回に小笠原が劇的なサヨナラホームランを放ち、激闘を制した。

 二回、先頭のラミレスの二塁打を足がかりに一死一、三塁とすると、この日スタメンで起用された矢野がタイムリーヒットを放ち、1点を先制する。
 
 三回、制球に苦しみながらもここまで0点に抑えていた先発の藤井が、先頭の梵にヒットで出塁を許すと、二死三塁からヒューバーにタイムリーヒットを打たれ、同点に追いつかれる。その裏、坂本と小笠原のヒット、ラミレスの四球で一死満塁とするも阿部は内野フライに倒れる。しかし、続くエドガーが値千金の2点タイムリーヒットを放ち、勝ち越しに成功する。

 味方の援護を受けた藤井は四回にすべてのアウトを三振で奪うピッチングを披露し、尻上がりに調子を上げていく。藤井は六回1失点の好投で、先発としての役割を十分に果たした。

 六回、先頭の阿部がスタルツの3球目を右翼スタンドに叩き込み、リードを3点に広げる。 

 七回からはリリーフ陣が登場。先陣を切って久保がマウンドに上がり、三者凡退で抑える完璧なリリーフを披露した。八回は越智が登板。先頭の赤松に内野安打を許すと、広瀬に2ランホームランを浴び、巨人のリードはわずかに1点に変わる。続く嶋に四球を与えたところで越智はマウンドを4番手の山口に託す。山口は二死一、三塁の場面で栗原を三塁ゴロに打ち取り、なんとか切り抜けた。

 九回も山口が再びマウンドへ。ヒットと四球、味方のエラーも絡み一死満塁と逆転のピンチを招いてしまう。二死までこぎつけた山口だったが嶋に同点のタイムリーヒットを打たれ、土壇場で同点に追いつかれた。その裏、谷のヒットと坂本の送りバントで二死二塁のサヨナラのチャンスを作るも、松本が遊撃ゴロに倒れ、試合は延長戦へと突入する。

 十回からはクルーンがマウンドに上がる。三者凡退に封じ、サヨナラの流れを呼び込む。その裏、先頭の小笠原が巨人移籍後初となるサヨナラホームランを放ち、熱戦に終止符を打った。


味方のエラーで負けていればよかったのに。そうすれば、こんなざるのような守備にも少しは喝が入ったでしょうに。

最近、本当に失点につながるエラーが多いです。このせいでここんとこ負けていると言っても過言ではありません。打線のつながりもなくなっている今、そういう無駄な失点は致命傷です。

( ´ー`)y―┛~~

不機嫌なピアでした
 


↓八つ当たりではないか?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 在日は公園などの空き地は自分のものとする癖があるのか? | トップページ | まぁ、非常識党なんだからそういう常識を諭しても意味無いでしょう »

ジャイアンツ2010」カテゴリの記事

コメント

やはり内容が悪いですね。小笠原は良かったですよ。後が・・・ですね。

誰か1人が悪いのではなく全体的に悪いって感じですね。エラー一つ出ても抑えればいい。その前にヒットと四球で出塁も許している。というか何故9回頭にクルーンじゃなかったのか?それらもろもろがあってチーム全体の詰めの甘さを感じますね。
しっかりしろといいたいです。

最後に、小笠原のサヨナラ弾。これは素晴らしいです。いい所は褒めるに値します。巨人に移籍しての初サヨナラ弾。素晴らしい。
欲を言えば9回までに試合終了。先発投手に勝ち星の権利を得たままの勝利。これをお願いしたいです。

投稿: たかはG | 2010/09/10 22:22

こんにちわ^^

>たかはGさん
>欲を言えば9回までに試合終了。先発投手に勝ち星の権利を得たままの勝利。これをお願いしたいです。

おっしゃるとおりです。
それがすっきりした勝ち方なんですから。

成長途中のチームなら、こういう粘っこい試合を結果勝つというのは時に必要にもなるでしょうけど、Gはそういう状況のチームでもありますまい。

投稿: ピア | 2010/09/11 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな試合をしているから、三位なんでしょう:

» ガッツサヨナラ弾 [たかはGのブログ]
巨人に来てから初めてだそうですね。小笠原のサヨナラ弾は褒めるに値します。でも全体的に勝ったけどやはり反省点の多い、まだまだチーム状態が悪いと言える内容ですね。 序盤はタイムリーで点を取る。それと阿部の追加点。その後点を取られて同点。誰が悪いのか?ではなく誰か... [続きを読む]

受信: 2010/09/10 22:19

» 【 巨人-広島 】小笠原サヨナラ31号弾で暗雲振り払う(9月10日) [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
巨人 5―4 広島 2010年9月10日 【 9回〜〜〜 】  9回。1死1,2塁のピンチ。  ヒューバーがショートゴロで併殺かと思いきや、1塁走者・赤松が俊足を生かして2塁に到達しており、坂本が狙いを1塁に変更するも、送球が半端になって打者走者もセーフで満塁。  坂本、やってしもた〜〜〜。  続く嶋がセンター前にタイムリーを打って同点に・・・。  去年の山口なら、坂本のミスをカバーできたんだけど、今年は踏ん張れない。  ただし、松本が必死の返球で勝ち越し走者はホームタッ... [続きを読む]

受信: 2010/09/10 22:26

» 激しい主導権争い続ける猛獣、猛禽etc!! しかし後から燕と牛がヒタッヒタッと・・・ 【プロ野球 レギュラーシーズン】 [不定期更新のスポーツニュース201X (ちょっと時事ネタも) ]
  プロ野球レギュラーシーズンは10日、中日×横浜、西武×ロッテ等、セ・パ合わせて6試合が行われた。   セ・リーグは中日が接戦の末、横浜を1-0で下し、首位だった阪神が4-7でヤクルトに敗れたため代わって首位に浮上した。   パ・リーグは首位西武が12…... [続きを読む]

受信: 2010/09/11 06:32

» 巨人10観戦!終盤の崖っぷちの戦いを踏み止まり小笠原選手の巨人移籍後の初サヨナラホームランで優勝戦線に残ったコラム [オールマイティにコメンテート]
10日巨人対広島戦がハードオフエコスタジアム新潟で行われ、 5×対4で巨人が延長10回 3番小笠原選手のサヨナラホームランで勝利し優勝戦線に踏み止まった。 この試合は地元新潟での試合だった事もあり ホームゲームの観戦は5年ぶりの観戦で 劇的な試合を観戦す....... [続きを読む]

受信: 2010/09/11 07:54

« 在日は公園などの空き地は自分のものとする癖があるのか? | トップページ | まぁ、非常識党なんだからそういう常識を諭しても意味無いでしょう »