« 馬鹿は時に正鵠をつくということでしょうか? | トップページ | ネズミやゴキブリを笑える身分なのかってことですよね? »

2010/09/04

なんと、45歳で完封勝利とは、あっ晴れ!

情け無いという話もなくはないですが、これは素直にあっ晴れでしょう!
Yomiuri Giants Official Web Site: 9月4日 対中 日23回戦・ナゴヤドーム

Yomiuri Giants Official Web Site: 9月4日 対中 日23回戦・ナゴヤドーム

 昨夜3位に後退し、もう負けられない中日ドラゴンズとの最終カード第2戦。巨人は初回、先発のゴンザレスが森野にソロ本塁打を浴び、先制されると、四回にも連続タイムリーで追加点を許す。打線は中日先発・山本昌の前に沈黙。1点も奪うことができず、最年長完封を許し、0対3で連敗を喫した。

 先発のゴンザレスは初回、二死から森野に右翼スタンドに一発を浴び、先制を許す。

 四回、和田に二塁打を許すと、バッテリーエラーと四球で一死一、三塁のピンチを招く。ゴンザレスは野本の中堅へのタイムリーで1点を失うと、堂上直にもタイムリーを浴び、さらに1点を献上。続く小田に四球を与え、一死満塁とされたが、山本昌、荒木を打ち取り、何とか切り抜ける。

 五回にも、森野の二塁打と和田への四球で一死一、二塁とされたが、ブランコ、野本を打ち取り、粘りの投球で追加点を与えない。

 打線は初回、この日スタメンに抜擢された2番・矢野がヒットを放つも、後続が倒れて得点できず。三回には、二死から坂本が四球を選び、出塁。続く矢野が二塁打を放ち、チャンスを広げるも、小笠原が空振り三振で無得点に終わってしまう。

 巨人は四回まで毎回走者を出すも、2本の併殺打を取られるなど、なかなか得点に結びつかない。

 ゴンザレスは六回、七回と無失点に抑え、マウンドを降りる。八回を久保がきっちり3人で抑え、味方の得点を待つ。

 反撃したい打線だったが、五回以降も山本昌を打ちあぐね、6安打シャットアウト。ナゴヤドーム8連敗となってしまった。


もうCS進出も危なくなってきましたね。ここまで不調が続くシーズンは2006年以来ではないでしょうか?

( ´ー`)y―┛~~

上位チームに負けるのはまだ理解できますけど、下位チームにここまで負けているとなかなか上には上がれないですよねぇ。ということでこのまま沈むんでしょうかねぇ。
 


↓えらい悲観的やな…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 馬鹿は時に正鵠をつくということでしょうか? | トップページ | ネズミやゴキブリを笑える身分なのかってことですよね? »

ジャイアンツ2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんと、45歳で完封勝利とは、あっ晴れ!:

» 【 巨人-中日 】山本昌に最年長完封許す〜G意気消沈(9月4日) [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
巨人 0―3 中日 2010年9月4日 中日戦ナゴヤドームで8連敗山本昌に最年長完封 坂本と小笠原が無安打に抑えられて6安打散発かぁ・・・。  で、3点ビハインドで9回に久保が登板したでしょ。  久保は勝ちパターンに限定したいのに、ビハインドの場面で信頼して使える投手が他にいないのが辛いわ。  ま、この期に及んで、『勝ちパターンに限定』なんて贅沢は言ってられないんだけど・・・。 −◆−  8月27日の広島戦で、野間口が悪夢の逆転サヨナラスリーランを食らった日から、小生は巨人戦を... [続きを読む]

受信: 2010/09/05 09:41

« 馬鹿は時に正鵠をつくということでしょうか? | トップページ | ネズミやゴキブリを笑える身分なのかってことですよね? »