« まだ頭の中が常春の自治体があるっていうのが信じられないですなぁ | トップページ | これで本当に選挙に勝つつもりなんですかねぇ? »

2010/08/11

20勝www エースwww

一昨日きやがれっていう感じですかね
Yomiuri Giants Official Web Site: 8月11日 対ヤクルト16回戦・神 宮

Yomiuri Giants Official Web Site: 8月11日 対ヤクルト16回戦・神 宮

 7連勝中と好調な東京ヤクルトスワローズとの16回戦。序盤に阿部の2打席連続本塁打、一番でスタメンに入った松本のタイムリーなどで5点を奪うものの、先発の内海が三回途中で降板。四回に逆転されると、打線がヤクルト投手陣の前に抑え込まれ連敗を喫した。

 内海は初回、田中に四球を与えると飯原に2ランホームランを浴びて先制を許してしまう。

 巨人は二回、阿部の自身シーズン最多本塁打となる34号ソロホームランで反撃ののろしをあげる。その後も、エドガーのヒット、長野の四球で無死一、二塁とすると坂本が相手の失策を誘い無死満塁とチャンスを広げる。内海は遊撃ゴロに倒れるものの、松本が中堅前にタイムリーヒットを放つ。続く脇谷、小笠原、ラミレスは凡退するものの、一挙3点を奪い逆転。さらに三回、阿部の2打席連続となる35号2ランで3点差とする。

 リードをもらったものの、内海は苦しい投球が続く。二回を三者凡退に抑えたが、三回には4安打を浴び1点差まで迫られる。一死一、二塁のピンチを招いたところで内海は降板。代わった野間口は相川を見逃し三振、宮本を一塁ファウルフライに抑え込み、完ぺきなリリーフを見せる。

 2イニング目に突入した野間口は四回につかまる。川端にヒット、石川に送りバントを決められ一死二塁のピンチ。ここで田中に左翼線への二塁打、飯原に本塁打を浴び7対5と逆転を許してしまう。

 打線は五回、ラミレスのヒット、エドガーの二塁打で二死二、三塁のチャンスを迎えるも長野が二塁ゴロに倒れ得点ならず。

 その裏、野間口はヤクルト打線を三者凡退。続く六回をリリーフした星野は二死満塁のピンチを招くもホワイトセルを一塁ゴロに打ち取り、味方の反撃を待つ。

 反撃の糸口を見つけたい巨人だったが、立ち直った石川の前に六回、七回と三者凡退に抑えられランナーを出すことができない。

 九回、イム・チャンヨンから坂本が遊撃内野安打を放つ。続く代打・高橋も左翼へのヒットで繋ぎ、無死一、二塁。松本が送りバントで一死二、三塁とする。一打同点のチャンスだったが、脇谷は左翼フライ、小笠原は三振に倒れゲームセットとなった。


投手がなぁ…。
シーズン開始前の心配事が今頃現実になるとはなぁ…。

先発がなぁ…。
少なくとも点を取られててもいいから5回くらいは投げてくれないとなぁ…。

( ´ー`)y―┛~~

しかし、坂本8番ってのはびっくりしましたね。不調だからという意味なんでしょうけど、そこは変えてはいけない聖域のような気がするのは私だけでしょうか。夏に調子が落ちるのは分かっていることだし、じゃぁなんか対策を指示しているのかというベンチ側の問題でもあると思うんですが。

まぁ、そもそも坂本は1番タイプか?という根源的な問題はありますけどね。
 


↓ネ申すごすぎる…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« まだ頭の中が常春の自治体があるっていうのが信じられないですなぁ | トップページ | これで本当に選挙に勝つつもりなんですかねぇ? »

ジャイアンツ2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20勝www エースwww:

« まだ頭の中が常春の自治体があるっていうのが信じられないですなぁ | トップページ | これで本当に選挙に勝つつもりなんですかねぇ? »