« つくね&卵 | トップページ | 野間口など出すべきではなかった »

2010/08/28

夏の最後を飾る、まさに大華美大会!

見たかったねぇ♪でも、Gストでも十分楽しめますよね♪HRばかりってのが気になりますが、こまけぇこたぁいいんだよ!ってことで♪
Yomiuri Giants Official Web Site: 8月26日 対中 日21回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site: 8月26日 対中 日21回戦・東京ドーム




初回、本塁打を放ちガッツポーズをするラミレス

 


 序盤に5本塁打を浴びせ、今季4敗と苦手としていた中日先発・吉見を早々にノックアウト。大量点に守られた先発・内海は11安打を浴びながらも、粘りの投球で9回を投げきり、完投で約2か月ぶりの勝利をあげた。この日、阪神タイガースが敗れたため、一夜にして首位を再び奪取した。

 初回、先頭打者の坂本が吉見の初球をとらえ、レフトスタンドに飛び込むソロホームランで先制。谷もレフト線を破る二塁打で続くと、小笠原は内野安打で無死一、三塁とチャンスを広げた。ここでラミレスが、レフトスタンドに3ランを叩き込み、一気に3打点をあげ、プロ野球新記録となる8年連続100打点を達成した。さらに、長野にも2夜連続のソロホームランが飛び出し、この回5点を奪った。

 二回には、坂本が2打席連続のソロホームラン、小笠原もレフトにソロホームランを放ち、7対0とリードを広げた。

 しかし三回、内海が吉見の代打・福田、英智にヒットを許し、和田に3ランを浴びて、7対3とされた。

 七回、四球の小笠原を塁に置き、ラミレスがライナーでレフトスタンドに飛び込む、この日2本目のホームラン。9対3と終盤でだめ押しとなる2点を追加した。

 内海は四回以降、中日打線を抑えていたが、八回、二死一、三塁から谷繁にタイムリーを打たれ、4点目を失った。

 その裏脇谷がこの日2本目の二塁打で出塁。内海が送って、一死三塁として、坂本の犠牲フライで10点目を奪った。

 内海は、九回にも荒木に二塁打を浴び、ピンチを招いたが、後続を断ち、完投で6月24日以来となる8勝目をあげた。


打つ方はいいとして、内海!結果的には和田の3ランだけとはいえ、普通なら途中降板でしょう。下手すりゃ5回もたずに交代していたかもしれません。ああいうところで打たれてしまうのが今年の象徴ですかね。せめて公約の半分位は達成して欲しいものです。あ、エースは無理ですから、来年また精進してください。

ネ申レスはすごいですねぇ。時代が違うとは言え、王選手の記録を抜くなんて出てこないと思っていましたけど、打点だけとはいえ抜くんですからねぇ。逆に言うと全盛期の王選手でも100打点というのはなかなか出来ないってことで、それだけ得点競技の野球の難しさというところでしょうか。ひとりだけでもできませんので、チームにも恵まれないとできません。

ネ申レスがGに来てから、4番がしっかりしてきましたのでこれだけの打線が出来ているんですから、これはもう本当に感謝感謝ですね。シーズン通して調子の並も余りありませんし、長打ももちろんもあるし。でも、本来は長距離砲ではないと思うんですよね。だからこそ今年の目標をHRキングなんてのにしてしまった悪影響か今の打率に出ているんですよ。まl、それでも0.290くらいまでもってくるところがネ申レスのネ申たる所以ですわな。

5 A.ラミレス Yomiuri Giants Official Web Site

さぁ、花火大会も終わって季節は最終コーナーの9月。しっかりと締めた試合をしていきましょう!
 


↓内海には厳しいな…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« つくね&卵 | トップページ | 野間口など出すべきではなかった »

ジャイアンツ2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の最後を飾る、まさに大華美大会!:

» 【黒魔術】 リアル焼き殺される魔女 【火炙り】 [魔女が焼き殺される!暗黒大陸アフリカの真実!!]
閲覧注意!生きたまま焼き殺される!魔女狩り!暗黒大陸アフリカの真実!! [続きを読む]

受信: 2010/08/28 20:51

« つくね&卵 | トップページ | 野間口など出すべきではなかった »