« なんじゃこりゃ、2安打の相手に負けるのか… | トップページ | おなごは安いのか? »

2010/08/30

こんな試合をしているようでは夢のまた夢だろう

下位チームに5-1で勝っているのになんでここまで追い詰められてるの?
Yomiuri Giants Official Web Site: 8月29日 対広 島20回戦・マツダ

Yomiuri Giants Official Web Site: 8月29日 対広 島20回戦・マツダ

 両チーム合わせて30安打の乱打戦となり、リードしては広島が追いすがる展開となった。最終回には1点差に詰め寄られるも、12対11でなんとか逃げ切り接戦を制した。

 初回、2アウトから小笠原が二塁打で出塁すると、続くラミレスがタイムリー二塁打を放ち先制する。

 しかし1点をもらった先発の朝井はその裏、木村に三塁打を浴びピンチを招くと、天谷にタイムリーを打たれ同点に追いつかれる。

 二回、長野がヒットで出塁すると、続く脇谷が初球をライトスタンドへ。6号2ランを放ち勝ち越しに成功。四回にも、先頭の長野、脇谷がともにヒットでチャンスを作り、坂本がタイムリーを放つ。2点を追加し広島を4点差に突き放した。

 二回、三回をともに三者凡退に抑えた朝井だったが、四回裏、連続ヒットで走者を貯めると、廣瀬に3ランホームランを浴び5対4と1点差に詰め寄られる。

 五回、朝井が先頭の石原に二塁打を打たれピンチを招くと、天谷に同点タイムリーを浴びる。リードを守りきれなかった朝井は五回途中でマウンドを降りた。代わった久保も二死二塁のピンチを守りきれず、栗原にタイムリーを浴び逆転を許す。

 1点を追う六回、2番手の林から古城、小笠原、ラミレスがともに四球で満塁とすると、代わった青木高から阿部も四球を選ぶ。押し出しで1点を返し、再びゲームを振り出しに戻す。続く代打の矢野が左翼にタイムリーを放ち勝ち越しに成功すると、なおも満塁のチャンスで長野が走者一掃のタイムリー二塁打を放ち、この回一挙5点を奪う。

 しかしその裏、3番手の山口がヒットや四球で満塁とすると、梵と天谷にタイムリーを浴び3点を返される。10対9まで詰め寄られるも、4番手の越智が後続を断ちリードを死守する。

 打たれれば打ち返すこの日の巨人打線は、七回も先頭の古城がヒットで出塁、坂本がバントで得点圏に走者を進めると、小笠原が29号2ランを放ちリードを広げる。

 5番手のクルーンは八回を無安打に抑えるも、最終回に岩本から2ランを浴び、リードはわずか1点となる。続く倉にもヒットで出塁を許し無念の降板。代わったMICHEALも四球で走者を貯め、あわやサヨナラのピンチだったが、後続をフライに打ち取りゲームセット。4時間半に及ぶ総力戦を間一髪のところで逃げ切った。


まぁ、投手が崩れてもこの試合は打線が打ち返したので勝てた。それだけですね。なんで8回にクルーンなんでしょうねぇ。マイコーじゃだめなの?しかし、クルーンが2試合続けてHRを打たれるなんて記憶がありません。球威が落ちてきているということでしょうか?((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

マイコーの話に戻ると、監督はなんか勝負を焦っていませんかね?ここまで打線が当たっているんだから、その打線を信じてもいい試合だったのではと感じますが。

監督がどっしりしないと選手にも伝染してしまいますよ。
 


↓迷走中かな…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« なんじゃこりゃ、2安打の相手に負けるのか… | トップページ | おなごは安いのか? »

ジャイアンツ2010」カテゴリの記事

コメント

8回高木という手もありました。いないわけでもないのに、クルーン8回登板は慌てすぎな感が否めませんでした。

投稿: たかはG | 2010/08/30 22:34

こんばんわ^^

>たかはGさん
で、結局9回に2ランですからね…
大丈夫か、と…

投稿: ピア | 2010/08/31 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな試合をしているようでは夢のまた夢だろう:

» 巨人が勝った [たかはGのブログ]
結局12-11と接戦。昨日、一昨日と負けていたからね。何とか勝って良かったっす。(´・ω・`) それにしても投手陣がだらしない。今日の勝利投手は久保ですか。先発が5回持たなかった場合は2番手以降で勝利に貢献したピッチングをしたと判断された投手がなるという事だか... [続きを読む]

受信: 2010/08/30 22:33

« なんじゃこりゃ、2安打の相手に負けるのか… | トップページ | おなごは安いのか? »