« 今すぐに発掘に行きなさい! | トップページ | 膿犬はこういうことを批判しないのでしょうか? »

2010/08/01

どこに行ってもアゴで人を使えるのか?

いや、使われているのか?笑わ(ry まぁ活躍していることは間違いないようですw
門倉、韓流野球で輝き放つ右腕と「アゴ」 : 野球一般 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

門倉、韓流野球で輝き放つ右腕と「アゴ」 : 野球一般 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 韓国プロ野球界でベテランの輝きを放っている男がいる。門倉健(37)。

 日本で巨人など4球団を渡り歩いた右腕は、昨季途中にSKへと移籍し、この夏には日本人選手として韓国球界初の球宴出場を果たした。特徴ある「アゴ」とともに、存在感は増す一方だ。





 


 門倉は1995年秋のドラフト2位で東北福祉大から中日に入団。近鉄、横浜、巨人を経て米大リーグにも挑戦し、昨年4月からSKに加わった。昨季は8勝4敗、今季も前半戦だけで10勝5敗と、チームが首位を走る原動力となっている。

 この活躍が評価され、今季は監督推薦で球宴に選ばれた。外国人登録の日本人選手で初の、門倉自身としても「目標の一つだった」という通算15年目で初めての祭典では、意外な部分でも脚光を浴びた。

 門倉の代名詞とも言えるのが、1メートル93の長身から投げ降ろす直球とフォーク、それに人一倍長いアゴだ。24日に大邱で行われた球宴で、アゴに特徴のある同僚2人とポーズを取ると、一斉にフラッシュがたかれた。翌日の新聞には「トクトリ(アゴの長い韓国の人気マスコット)3人衆」の見出しが躍った。

 もちろん、注目されるのはアゴばかりではない。先発の乱調で一回一死から緊急登板、きっちり後続を抑えた。2回0/3で被安打1の好投を演じてベンチに戻ると、かつて中日に在籍した宣銅烈(ソンドンヨル)サムスン監督から「アゴ、まだ若いなあ。あと4、5年は投げられるな」と日本語で声を掛けられたという。

 「休みの日に韓国に来てくれる妻の手料理が一番うれしい。子供たちも僕を見て誰より喜んでくれるし、その姿を見ると頑張らなくてはと強く思うんです」。海を渡ったムードメーカーは、家族の支えを胸に、腕も、アゴも振る。(韓国・大邱で、田中潤)

          ◇

 門倉の公式サイトは次の通り。

 オフィシャルサイト

 http://www.kadokura-ken.com

 オフィシャルBLOG

 http://ameblo.jp/kadokura-ken

(2010年7月31日14時45分 読売新聞)


韓国でも「1,2,3、ダー」ってやってるのかな?
 


↓まぁ、活躍しているのはうれしいよね♪と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 今すぐに発掘に行きなさい! | トップページ | 膿犬はこういうことを批判しないのでしょうか? »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこに行ってもアゴで人を使えるのか?:

« 今すぐに発掘に行きなさい! | トップページ | 膿犬はこういうことを批判しないのでしょうか? »