« まぁ試合の勝ち負けよりも、ゴンザレスが使えないと決断できる、いい試合だったんじゃないでしょうか? | トップページ | 歌を忘れたカナリヤの運命や如何? »

2010/07/28

で、無所属で法案提出って出来るんでしたっけ?

法案って20人くらいの共同提案者?がいないと出せないんじゃなかったっけ?
辻元議員「政権の外に出ると政策実現遠のく」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

辻元議員「政権の外に出ると政策実現遠のく」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 社民党の辻元清美衆院議員(大阪10区)は27日午後、大阪市内で記者会見し、「無所属議員として流動的情勢の中で新たな挑戦に進みたい」とし、同党離党の考えを表明した。

 辻元氏は、「今の日本の政治状況を見て政権交代を逆戻りさせてはならない。野党で批判の急先鋒(せんぽう)に立ってきたが、それだけで日本を変えることはできないという思いが強くなった」と理由を説明した。

 社民党の政権離脱については、「やむを得なかった。政治の場で筋を通す意義を大切に思う」としたが、「政権の外に出ると、あらゆる政策実現が遠のくことも心配だった」とも述べた。

 また、参院選での社民党の得票減について「政権とかかわりながら現実的に実現する道を探るべきだという有権者の批判もあった」と評価した。

 さらに、辻元氏は国土交通副大臣を務めたことから、「理念と現実を往復しながら、物事を具体的に動かすのが政治だということも確認できた」と言明。「現実との格闘から逃げずに仕事を具体的に前に進めていきたいとの思いが強くなってきた」と述べた。

 また、沖縄基地問題については、「基地問題の解決のためにこれからも沖縄の方たちと力を合わせてがんばっていきたい」と述べた。

(2010年7月27日16時08分 読売新聞)


非民主党は沖縄内部での基地移転という案しか持っていませんが、その非民主党が圧倒的多数で政権を担っているわけですから、自分がやりたいと思っている(んだよね?)沖縄問題は非民主党の会派に入っても実現できません。その他の会派に入っても少数派になりますから、実現できません。ということで、何のための離党なのかさっぱりわかりません。

理念と現実を往復しながら、物事を具体的に動かすのが政治だということも確認できた

それを実践したのが自民党政権がまとめた普天間飛行場移設の現行案なんですけどね。それが気に入らないんでしょう?対案を示さない限り、沖縄問題に関わる資格はありませんな。

理念と現実を往復しながら、物事を具体的に動かすのが政治だということも確認できた

っていうか、今までそんな基本的なこともわからんで政治家してたんか?w さすが秘書給与をネコババしてのうのうとTVなどに顔を晒せる図太い神経してるなw

政治家には向いていないようですから、バイブ評論家にでもなったらいかが?

2

Photo

ネコババコンサルタントっていう職業を作ってもいいんじゃないか?
 


↓権力の味を知ってもうたなwと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« まぁ試合の勝ち負けよりも、ゴンザレスが使えないと決断できる、いい試合だったんじゃないでしょうか? | トップページ | 歌を忘れたカナリヤの運命や如何? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: で、無所属で法案提出って出来るんでしたっけ?:

» 辻元清美氏、社民党離党〜5月末から気配はあった・・・。 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
 社民党が連立離脱した直後の5月31日に、辻元清美氏のテレビでの発言を聞いて≪「ミヤネ屋」に辻元清美・元副大臣登場〜福島党首と温度差?≫という記事を書かせてもらいました。  「情報ライブ ミヤネ屋」での辻元氏の様子を紹介した、その時の文章の一部は下記の通りです。  辻元清美氏は、政権の中にいて、鳩山首相を止められなかったことに責任を感じてる。社民党にも責任がある旨を述べていました。  国土交通副大臣として行政実務を担ったことで、辻元氏も「多少は現実的になった。」「大人になった。」・・・そん... [続きを読む]

受信: 2010/07/28 17:56

» 辻元前国交副大臣、社民党離党を表明 [虎哲徒然日記]
社民党という政党が、いよいよ解体過程に入ったんではないかという ことを、示す動きだろうか。 社民党の辻元清美・前国土交通副大臣が、離党を表明した。 当面は無所属で活動する予定だという。 辻元氏といえば、凋落の一途をたどる社民党にあって、土井たか子じ....... [続きを読む]

受信: 2010/07/28 23:06

» 辻元清美衆議院議員の社民党離党に思う3 [大津留公彦のブログ2]
辻元清美議員の社民党離党問題に付いての以下の2つの記事に反響を頂いている。 辻元清美衆議院議員の社民党離党に思う(大津留公彦のブログ2 2010年7月27日) ■辻元清美衆議院議員の社民党離党に思う2(大津留... [続きを読む]

受信: 2010/07/31 01:33

» 共産党創立88周年記念講演会に参加した [大津留公彦のブログ2]
twitterでtsudaろうと思いましたがネットが通じなかったので会場を出て送りました。 送る順番が順番がまちまちになったので少し整理して家で記事にしました。 (正確な聞き書きではありません。正確には明日の赤旗をお読み下さい。) 日比谷公会堂なう 共産党創立88周年記念講演会会場 宮本たけし参議院議員が席を探してウロウロしている。 議員も冷やかし参加人も平等なのがいい。 意外と若い人が多いですね。 入口で高校生平和ゼミナールの高校生が今夜からヒロシマに行くというカンバをしていたので 「少な... [続きを読む]

受信: 2010/08/03 23:47

« まぁ試合の勝ち負けよりも、ゴンザレスが使えないと決断できる、いい試合だったんじゃないでしょうか? | トップページ | 歌を忘れたカナリヤの運命や如何? »