« 世界最高画質のクアトロン! | トップページ | これは羨ましい… »

2010/07/04

これはもうカルトとしか言い様がない世界ではないか?

HECかと思ったら、NASかよwww
「オーディオ向け」のLANケーブルが発売に、1クラス上のサウンド?

「オーディオ向け」のLANケーブルが発売に、1クラス上のサウンド?

 「ネットワークオーディオ向け」をうたったバクフーの高品質LANケーブル「AGLC-1」が販売中だ。実売価格は、長さ1mモデルが15,750円、2mモデルが17,850円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 AGLC-1はLANケーブルとしては珍しい「ネットワークオーディオ向け」をうたった製品。ネットワークオーディオは、NASに蓄積した音楽データをLAN経由でプレイヤーに配信して再生するという形態のオーディオ環境で、プレイヤーとしては数万円の安価なコンポタイプから数十万~数百万円の高級システムまで、様々な製品が出回っている。

 今回のAGLC-1は同社が冨士電線との共同で企画したという製品で、ターゲットとしているのは後者の高級システム。ケーブルにアルミ箔付きのプラスチックテープと編組による二重のシールドを施してノイズ対策を行なっており、同社は「ストレージからプレイヤーへ確実にデータを転送し、1クラス上のサウンドを実現する」とうたっている。

 なお、同社によれば、冨士電線が行なったテストで「一重シールドのケーブルに比べて20~30dBの放射電力量を抑える効果が証明された」という。

□AGLC-1(バクフー)
http://www.bakfoo.com/product/aglc1.html


□冨士電線
http://www.tokyo-fuji.co.jp/


うーーーーん…

DACの話とかならまだ分からんでもないが…、LANケーブルを通るのはデジタルだよね…。

0 or 1 の世界なのに、

1クラス上のサウンドを実現する

って何の話をしてるんでしょうか?

ストレージからプレイヤーへ確実にデータを転送し

うーーん、つながってれば家の中という距離なら普通に転送できると思うんですが…。

( ´ー`)y―┛~~

つい最近、仕事しているビルのネットワーク環境の更新があって、使っているケーブルも更新されました。

カテゴリ6に入れ替えってことでしたので、「あぁ、カテゴリ5からの入れ替えかー」と思ったら、カテゴリ3からの入れ替えでしたとさw

ってか、今ならカテゴリ7じゃないの?っていう疑問も出てきますけどね♪
 


↓こういうことで経済が回るならOK!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 世界最高画質のクアトロン! | トップページ | これは羨ましい… »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これはもうカルトとしか言い様がない世界ではないか?:

« 世界最高画質のクアトロン! | トップページ | これは羨ましい… »