« だるま? | トップページ | とりあえず大型空母を撃沈で民主党撃破!めでたし、なのか? »

2010/07/11

この監督は器が違うなぁ

愚痴の一つも言いたくなる展開だろうにねぇ、あの監督なら…
Yomiuri Giants Official Web Site: 7月10日 対中 日11回戦・ナゴヤドーム

Yomiuri Giants Official Web Site: 7月10日 対中 日11回戦・ナゴヤドーム

 中日ドラゴンズとの11回戦は序盤から苦しい展開に。先発藤井が6点を奪われると、打線はエドガーの一発以外はチャンスをものにできず散発の4安打。10試合連続での2ケタ被安打という不名誉な記録を更新し、中日に連敗を喫した。

 巨人先発の藤井は二回、ヒットと二つの四球で満塁としてしまうと、堂上直に三塁打を打たれ走者3人が生還。さらに荒木にタイムリーを浴びこの回4点を失う。四回にも藤井は、谷繁にソロ本塁打を許しリードを5点に広げられてしまう。

 打線は中日先発の山井から、なかなかチャンスを作れない。初回は一死から松本がヒットで出塁するも、盗塁失敗で得点ならず。五回には阿部が二塁打を放ち、この試合初めて得点圏に走者を置くも、あと一本が出ず。流れを呼び込むことができない。

 逆にその裏、二死二塁から谷繁に右中間を破られ6点目を奪われてしまう。藤井はこの回を投げきりマウンドを降りたが、制球に苦しむ場面が多く、試合を作りきれなかった。

 反撃したい巨人は六回、先頭のエドガーが右翼スタンドに6号ソロを放つ。ここまで打ちあぐねていた山井からなんとか1点を奪うことに成功する。

 六回、2番手としてMICHEALが登板。四球で走者を背負うが、2イニングを無安打に抑える好投を見せる。

 七回、先頭の小笠原が四球を選び出塁、さらにラミレスは死球となり無死一、二塁とこの試合最大のチャンスをつかむ。しかし、阿部、長野、高橋由が連続三振に倒れここでもタイムリーが出ない。八回にも代打・脇谷のヒットなどで二死二塁とするが、得点が奪えず。チャンスを生かすことができなかった。

 八回、3番手の福田が荒木にタイムリーを浴び、中日に決定的となる7点目が入る。投手陣はこの試合でも中日打線に11安打を打たれ、10試合連続での2ケタ安打を許すことになった。

 最終回も三者凡退と、打線も中日投手陣の前に4安打に抑えられ試合終了。投打ともに中日に圧倒され、無念の敗戦となった。


ここまで打てないとどうにもなりません。で、ここまで打たれてもどうにもなりませんね。

バイオリズムが最悪の時期なんでしょう。今から思えばシーズン当初は打ちまくるは投げまくるはで絶好調の時期だったんですねぇ。

一度首位陥落してみればいいカンフル剤になるかも知れませんね。

監督の言葉です。

----
Q:二回の走者一掃の三塁打。外野の守備で、二塁打に抑えておきたいところでしたが。

そんなことを言い出すと、いろいろ言わなきゃいけなくなる。ベストを尽くす中で、ああいうプレーになったわけですから。
----

こうありたいもんです。
 


↓おまえ、ついに試合に触れなくなったぞwと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« だるま? | トップページ | とりあえず大型空母を撃沈で民主党撃破!めでたし、なのか? »

ジャイアンツ2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この監督は器が違うなぁ:

« だるま? | トップページ | とりあえず大型空母を撃沈で民主党撃破!めでたし、なのか? »