« 戦力の逐次投入は愚の骨頂ではないか? | トップページ | 【政治家はこうでなくっちゃ】落選すればただの人 »

2010/06/17

ブルータスよ、お前もか…

あったりまえじゃん!っていうセリフが聞こえてきそうですねw
富士通と東芝が携帯事業統合、シェア業界2位に : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

富士通と東芝が携帯事業統合、シェア業界2位に : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 富士通と東芝は17日、携帯電話事業を統合することで基本合意したと発表した。

 高機能携帯電話(スマートフォン)などの開発費の負担を軽減し、海外市場の開拓を狙う。一時は10社以上がひしめいた国内メーカーは、6グループに集約されることになる。調査会社のBCNによると、2009年度の国内携帯電話販売台数の市場占有率(シェア)は両社合計17・2%で、シャープ(25・6%)に次ぐ業界2位となる。

 両社は、富士通が過半を出資して10月1日に新会社を設立し、東芝が携帯電話事業を移管する。両社のブランドを残すかどうかや生産体制は今後、詰める。

 富士通はNTTドコモだけに納入しているが、東芝はKDDIやソフトバンクにも納入しており、統合のメリットが大きいと判断した。総務省が、契約した携帯電話会社経由でしか携帯電話機を使えない制限を11年4月から解除する方針を打ち出し、競争激化が予想されていることも統合の理由とみられる。

 新会社は海外に活路を求める。今月誕生したNEC、カシオ計算機、日立製作所の統合会社も海外販売を強化する方針だ。ただ、世界市場はフィンランドのノキアや韓国のサムスン電子などが席巻しており、対抗するには一層の規模拡大が必要になる可能性もある。

(2010年6月17日20時40分 読売新聞)


でも、結局はガラケーしか作れない体質の会社がいくら集まっても烏合の衆でしょう。ガラケーじゃなくていいから、もっともっと安いものを作れないと世界には出ていけませんよね。ブランド力も無いんだし。アップルのようなコンセプトがしっかりしているものを持っているわけでもなし。

違い会社で合併しても、それぞれ文化が違いますから合併した=効率が上がるっていうものでもないでしょうし。それどころか、親会社の意向を確認したり、合併会社内で調整の時間が余計にかかったりして、とてもじゃないけど効率化に繋がらない可能性だってあるんですから。

契約した携帯電話会社経由でしか携帯電話機を使えない制限を11年4月から解除する

それの対応として合併だっていう流れが今一よく解らんのですが?
 


↓沈みゆく船に乗ってどうするって話かも?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 戦力の逐次投入は愚の骨頂ではないか? | トップページ | 【政治家はこうでなくっちゃ】落選すればただの人 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルータスよ、お前もか…:

« 戦力の逐次投入は愚の骨頂ではないか? | トップページ | 【政治家はこうでなくっちゃ】落選すればただの人 »