« さぁ、面白くなってまいりました♪ | トップページ | 【政治家はこうでなくっちゃ】こまけぇこたぁいいんだよっていう豪快さも必要だ! »

2010/06/10

流石にこれでは勝てませんよね

いくらなんでも2回以降2安打では…
Yomiuri Giants Official Web Site: 6月10日 対オリックス4回戦・スカイマーク

Yomiuri Giants Official Web Site: 6月10日 対オリックス4回戦・スカイマーク

 オリックス・バファローズとの交流戦最終戦。初回に先制した巨人だったが、その後はなかなか追加点が入らない苦しい展開に。再三のピンチをソロ本塁打の1点のみでしのいでいた投手陣だったが、ついに八回、3点を奪われ逆転を許し2対4で敗れた。

 巨人打線は初回、二死から小笠原が中堅へのヒットで出塁すると、続くラミレス、阿部が四球を選び満塁とする。ここで亀井がフルカウントから左翼へタイムリーを放ち2者が生還。制球の定まらないオリックス先発の小松から幸先よく2点を先制する。

 先発の藤井はテンポ良く打たせて取る投球で、相手打線に的を絞らせない。初回こそ走者を得点圏に背負うも、二回、三回は三者凡退に抑える好投を見せる。

 四回、カブレラの強烈な打球を小笠原が飛びつき、一塁でアウトに。好守にも支えられた藤井はこの回も3人で抑える。

 しかし五回、好投を続けていた藤井だったが、先頭の北川にソロ本塁打を浴びる。続くピンチは切り抜けるも1点差とされてしまう。

 六回、巨人は2番手の山口にスイッチ。山口はベンチの期待に応え、オリックスの上位打線を三者凡退に抑える。

 七回、二死からイ・スンヨプが四球で出塁すると、続く鈴木尚が右翼へのヒット、さらに脇谷の四球で満塁のチャンスを得る。この場面で打席に立った坂本だったが、内野ゴロに打ち取られ得点ならず。

 その裏、山口が先頭をアウトに取ると3番手として豊田がマウンドへ。二死満塁とピンチを迎えるも気迫の投球でこの回をしのぐ。

 八回、4番手の越智がつかまる。ヒットと自らの失策、死球で一死満塁としてしまうと連続タイムリーを浴び3点を失う。1点を守るため早めにつないだ救援陣だったが、オリックス打線の勢いをとめることができなかった。

 何とか反撃したい巨人であったが、最終回は岸田に3人で抑えられてしまい試合終了。二回以降は2安打と最後までオリックス投手陣をとらえきれなかった。オリックスとの交流戦対戦成績は2勝2敗となった。


越智は自分のエラーなので責められるしかないんですけど、それよりも打線でしょうねぇ。スミ2ではどうしようもありません。チャンスらしいチャンスは1回と7回のみ。しかも四球がらみ。

収穫は久保の休養と星野の好投ですか。個人的にはタカヒロのスタメンも…と言いたいところですが、監督も言うように長野にはこの壁を乗り越えて欲しいですね。
 


↓負けてこそ身につくこともあると思いたいという人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« さぁ、面白くなってまいりました♪ | トップページ | 【政治家はこうでなくっちゃ】こまけぇこたぁいいんだよっていう豪快さも必要だ! »

ジャイアンツ2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流石にこれでは勝てませんよね:

« さぁ、面白くなってまいりました♪ | トップページ | 【政治家はこうでなくっちゃ】こまけぇこたぁいいんだよっていう豪快さも必要だ! »