« なんでこう、欧米の新聞は優しいのかな? | トップページ | タイムリーを見たいというのは無いものねだりか? »

2010/06/05

上映中止というのは残念です、どんなひどい映画なのか見てみたい気も少しだけありますが

もちろん無料でないと観る気はありませんけどw
イルカ漁映画に抗議電話殺到、渋谷の上映中止 : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

イルカ漁映画に抗議電話殺到、渋谷の上映中止 : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 和歌山県太地町のイルカ漁を隠し撮りしたアカデミー賞受賞作の米ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」の上映に対し、東京・渋谷の「シアターN渋谷」に抗議の電話が殺到し、同館が上映中止を決めたことが、3日分かった。

 映画配給会社アンプラグドによると、同作品は今月26日から東京2か所の劇場で上映される予定だったが、両映画館に抗議の電話が相次ぎ、そのうちシアターNが、配給会社に上映を取りやめたいと申し出た。

 同作は昨年10月の東京国際映画祭での上映後、太地町の漁業関係者から、漁民らの肖像権を侵害し、内容にも事実誤認があるとして抗議されていた。アンプラグドは「中止は残念。作品は決して反日映画ではないので、上映できるよう努力していきたい」としている。

(2010年6月4日00時23分 読売新聞)

「ザ・コーヴ」新たに2館上映中止、街宣予告で : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「ザ・コーヴ」新たに2館上映中止、街宣予告で : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 和歌山県太地町のイルカ漁を隠し撮りした米アカデミー賞受賞作の米ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」をめぐり、新たに東京と大阪の二つの映画館が4日、上映中止を決定した。

 中止を決めたのは、シネマート六本木(東京都港区)とシネマート心斎橋(大阪市)。2館とも映画配給会社エスピーオーが運営する映画館で、同社は中止の理由を「公開が近づくにつれ、抗議電話や街宣活動の予告を受けるようになった」としている。

 「ザ・コーヴ」を配給する映画会社アンプラグドによると、これまでに中止を決めた3館を除く全国の23館も対応を協議中という。

(2010年6月4日20時50分 読売新聞)


作品は決して反日映画ではない

そういうところが問題ではないし。気づいているのに知らんふりってか?

肖像権の侵害、不法な撮影、ミスリード、太地とは関係がない場面もあるのに明示されていないとか、映画の作り方の問題がまず言われているんでしょう?

まぁ、最終的には反日映画には違いないんですけどね。

イルカ漁をしている意味を考えない戯言ですか?

この記事が最近アクセスが多いのは、この一連のニュースにも関係しているんでしょうね。勉強になるコメントも入れていただいていますので、ぜひご一読あれ。
 


↓観たいよね♪無料なら♪と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« なんでこう、欧米の新聞は優しいのかな? | トップページ | タイムリーを見たいというのは無いものねだりか? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

The Coveが上映中止に追い込まれている。ネットで観賞可能です。先ずは観てから判断して下さい。 http://bit.ly/9SmF8v

投稿: 通りすがりですが | 2010/06/06 00:03

こんばんわ^^

>通りすがりですが
怖すぎてリンクを踏めませんw

ってのは冗談として、流石に90分近くPCの前で見るのは辛いですねぇ。DVDでもレンタルで出れば見ましょうか。

投稿: ピア | 2010/06/06 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上映中止というのは残念です、どんなひどい映画なのか見てみたい気も少しだけありますが:

« なんでこう、欧米の新聞は優しいのかな? | トップページ | タイムリーを見たいというのは無いものねだりか? »