« 下手したら放っておいてもインフレで達成出来そうな目標を掲げる意味は奈辺にあるのか? | トップページ | へー知らなかった、菅直人って議論好きだったんだぁ(棒 »

2010/06/03

千葉は今日も寒かった

この前の試合よりはマシだったとはいえ…
Yomiuri Giants Official Web Site: 6月2日 対ロッテ4回戦・千葉マリン

Yomiuri Giants Official Web Site: 6月2日 対ロッテ4回戦・千葉マリン

 大敗した昨夜のリベンジを喫して臨んだ千葉ロッテマリーンズとの交流戦最終戦。先制した巨人だったが、先発のゴンザレスがロッテ打撃陣につかまり6失点。打線も成瀬に完投を許し、1対8で敗れた。

 巨人は初回、先頭の坂本が初球を叩き左翼線への二塁打で出塁。脇谷の打席でのバッテリーエラーで三塁へ進むと、このチャンスで小笠原がきっちりと中堅に犠牲フライ。3試合連続で無失点と好調のロッテ投手陣から幸先良く先制点を奪う。

 このリードを守りたい先発のゴンザレスだったが、初回に井口のタイムリーで同点とされると、続く二回にもタイムリーを浴びる苦しい立ち上がり。ロッテに逆転を許す。

 三回は三者凡退に抑えたゴンザレスだったが四回、5連打で3点を失い、ここで無念の降板。無死一、二塁で後を継いだ2番手のオビスポも1点を失い5点差とされる。好調ロッテ打線の勢いにのまれ、この日も大量失点を追う展開となってしまう。

 何とか反撃したい打線であったが成瀬の前にヒットが続かない。五回には今季初スタメンとなった小田嶋の内野安打が失策を誘い、一死二塁とするも後続が打ち取られ無得点。コーナーを丁寧に突く投球の前に走者を出しながらもホームベースが遠く、巨人のスコアボードには0が並ぶ。

 逆に六回、この回からリリーフした金刃が2点を奪われ7点差に。連夜のリリーフとなったオビスポ、金刃だったが、結果を残すことができなかった。

 九回、阿部が失策の間に二塁まで進むも、谷が空振り三振に倒れゲームセット。最後まで成瀬をとらえることができず、二日続けての大敗となった。


2回裏で1-2でしたよね。でも、その点差以上に勢いの差を感じた試合でした。案の定、結果は1-8。なんかこう、簡単にヒットを打たれているけどこっちはなかなかランナーさえでないという、ほんと寂しい試合でした。ロッテには走塁ミスなどもあったのにこの点差ですから、プロのプレーが徹底されていれば、もっともっと点差が開いていた可能性もありますねぇ。

ロッテのセンター岡田はいい守備をしていますね。いい選手だなと敵ながらあっぱれでした。あっぱれと言えばキムテギュン?守備も普通にできるんですね。打つだけかと思っていた私がバカでした。

唯一のG得点シーンは間に合いませんでしたので、いいところを見れず。まぁ、よかった点といえば天才がもうすぐ三割到達するかもというところだけですかね…。ほんと、寒い試合でした。

寒いからレフトスタンドではビールも売れなかったでしょうね。売り子のお姉さん、サーセンwww
 


↓明日はドームでハムエッグwと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 下手したら放っておいてもインフレで達成出来そうな目標を掲げる意味は奈辺にあるのか? | トップページ | へー知らなかった、菅直人って議論好きだったんだぁ(棒 »

ジャイアンツ2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉は今日も寒かった:

« 下手したら放っておいてもインフレで達成出来そうな目標を掲げる意味は奈辺にあるのか? | トップページ | へー知らなかった、菅直人って議論好きだったんだぁ(棒 »