« 天下無双のブーメラン? | トップページ | 岩隈と投げ合って負けなかった東野は成長しましたね »

2010/05/22

和歌浦、円月島が名勝指定されるようです

これは嬉しいですね、保全のための補助も出るようですから、これからも貴重な自然などを保護して欲しいですね♪
国名勝「和歌の浦」「円月島」 : 和歌山 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

国名勝「和歌の浦」「円月島」 : 和歌山 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 文化審答申 県内11か所に





 






 


 国の文化審議会は21日、和歌山市の玉津島神社や不老橋などを含む「和歌の浦」(約90ヘクタール)と、白浜町の景勝地「円月島」を名勝に指定するよう、文部科学相に答申した。ともに、住民らが景観保存に取り組んできた名所。県内の国指定の名勝は、和歌山市の和歌山城西の丸庭園など11件となる。

 和歌の浦は、奈良時代から聖武天皇や山部赤人らの歌人が訪れた景勝地で、万葉集にも、多くの歌が詠まれている。長い歴史を通して親しまれてきた海浜の景観が評価された。

 今回は、干潟や片男波海岸などを含む約90ヘクタール。名勝指定の基準のうち「橋梁(きょうりょう)」(三断橋、不老橋)「海浜・砂嘴(さし)・島嶼(とうしょ)」(片男波、妹背山など)「展望地点」(観海閣など)の三つを満たした。玉津島神社の遠北(あちきた)明彦宮司(84)は「大変光栄。これからも多くの人に親しんでもらえるよう、地域一丸となって景観を守っていきたい」と話していた。県教委文化遺産課は、今後、紀州東照宮や雑賀崎などへ、指定範囲の拡大を目指すという。

 円月島は、南北130メートル、東西20メートル、高さ約25メートルの島。中央部に、波に浸食されてできた空洞がある独特の景観が認められた。空洞に夕日が沈む光景が有名で、白浜町でも代表的な観光地となっている。

 最近、空洞のアーチ部分の崩落が進み、町が修復、保全に向けて調査を始めている。名勝に指定されれば、国から保全費用の補助を受けられる。町の円月島保全検討委員会の大原満委員長(68)は「修復、保全作業を進めて景観を維持し、万が一にも、名勝指定が取り消されることがないようにしてほしい」と訴えた。

(2010年5月22日 読売新聞)


地元に住んでいた頃はたまに円月島に行きましたよ。でも、珍しいなとは思っていたものの、このような指定を受けるほどのものだとは全く感じませんでした。感じないというか、自分にとっては普通の光景なのでそんなことに思いが及ばないというか…。

今思うと、贅沢な環境だったんだなと思います。ナショナルトラスト運動で有名な天神崎も近くでしたしね。元島というところでよく遊んだものです。

天神崎の自然を大切にする会

故郷は遠きにありて---室生犀星

どうしてるだろうね…
 


↓いつでも帰ればいいと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 天下無双のブーメラン? | トップページ | 岩隈と投げ合って負けなかった東野は成長しましたね »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/48428127

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌浦、円月島が名勝指定されるようです:

« 天下無双のブーメラン? | トップページ | 岩隈と投げ合って負けなかった東野は成長しましたね »