« きたきょうぐみの事件で容疑者が犯行を認めたと言うことは… | トップページ | やるやる詐欺よりもやったもん勝ちですよね! »

2010/05/19

喜んでいいのやら、悲しんでいいのやら…

なんとも複雑な試合になりました
Yomiuri Giants Official Web Site:5月19日 対日本ハム2回戦・札幌ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:5月19日 対日本ハム2回戦・札幌ドーム

 試合は序盤から先発のゴンザレスと増井の両者一歩も譲らない投手戦となる。ゲームが動いたのは六回、坂本が11号ソロを放ち先制するも、その裏に3点を失う。終盤も反撃の糸口を見つけられないまま、1対3で北海道日本ハムファイターズに連敗を喫した。

 先発のゴンザレスは序盤から安定したピッチングでテンポ良くアウトを取っていき、五回までわずか3安打の好投を見せる。

 一方、打線は日本ハムの先発・増井の前にヒットが繋がらず、なかなかチャンスをものにできない。

 均衡を破ったのは六回、坂本が左翼にソロホームランを放ち、ついに巨人が先制に成功。しかしその裏ゴンザレスは稲葉にタイムリー二塁打を浴び同点に追いつかれると、なおも二死二塁のピンチで二岡に2ランホームランを浴び勝ち越しを許す。

 2番手の久保は七回を三者凡退に打ち取る。八回も久保と3番手の山口が三者凡退にしとめ、逆転のチャンスを待つ。

 しかし2点を追う最終回、日本ハムの宮西の力投に巨人打線はなすすべなく試合終了。札幌で黒星を2つ並べることとなった。


ゴンザレス、というかGの投手陣はあの回だけでしたね。他は完璧でした。あの失投をことごとく痛打されてしまいましたので、今日は日ハムの打線が素晴らしかったということでしょう。しかしまぁ、最下位とは思えないほどのチーム状況じゃないですか。よく打つしよく投げるし、流石に去年の優勝チームですな。

さて、次はオリックスに楽天。

口直しになりますかね?
 


↓なめてると痛い目にあうぞと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« きたきょうぐみの事件で容疑者が犯行を認めたと言うことは… | トップページ | やるやる詐欺よりもやったもん勝ちですよね! »

ジャイアンツ2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喜んでいいのやら、悲しんでいいのやら…:

« きたきょうぐみの事件で容疑者が犯行を認めたと言うことは… | トップページ | やるやる詐欺よりもやったもん勝ちですよね! »