« いくら不調でもキムヨナなら200点超えは楽勝なのでは? | トップページ | いいなぁ自由でw »

2010/03/28

SIMロックフリーなんかにしたら… ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

日本メーカーの端末は生き残れるんでしょうか?
携帯端末、全社対応型に…総務省が制限解除要請へ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

携帯端末、全社対応型に…総務省が制限解除要請へ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 総務省は27日、携帯電話端末を、通信契約した携帯電話会社経由でしか使えないようにしている「SIMロック」について、解除するよう携帯電話会社に求める方針を固めた。

 2010年末から発売される次世代携帯電話の端末を対象とし、法制化による義務付けも検討する。利用者が、端末と携帯電話会社を自由に組み合わせて選べるようになる見通しだ。

 通常の携帯電話の端末には、電話番号や契約内容などが記録された「SIMカード」が差し込まれており、海外ではSIMカードを取り外して差し替えれば、どこの会社の端末でも使えるのが一般的だ。

 日本では、端末は特定の携帯電話会社向けに作られており、別の会社向けの端末を使うには通信契約も切り替えなければならない。SIMカードを他社向けの端末では使えないようにするSIMロックがかけられているためだ。

 総務省は、ロックが解除されれば利用者の選択の幅が広がり、企業間の競争が激しくなって通話料の値下げや端末の性能向上などにもつながるとみている。そのため、NTTドコモなどの携帯電話会社に、契約から一定期間がたった次世代携帯電話の端末について、希望者にはSIMロックの解除に応じるよう求める。現行の端末を使っている利用者は対象外とする。

 日本の携帯電話業界では、携帯電話会社がメーカーからすべての端末を買い上げて販売している。メーカーは端末を特定の携帯電話会社向けに開発するため、海外で販売することができず、世界市場でのシェア(占有率)低迷の一因となっている。その閉鎖的な開発・販売モデルは、特殊な生態系が残る太平洋の島々に例えて「ガラパゴス状態」とも呼ばれている。

(2010年3月28日03時06分 読売新聞)


うーーん、別に国内向けの端末を海外でそのまま売れないから世界的なシェアが低いということではないように思いますけどねぇ。

海外向けに適した端末が開発出来ないだけでしょう。国内向けは国内向け、海外向けは海外向けで開発すればいいだけですからね。要は海外でどんな端末が要求されるのかわかっていないし、わかっていても作れないというだけでしょう。

シェアだけを目的とするような商品を作りたいのなら、2Gの安い端末を作ればいいだけです。ノキアやモトローラはそうやって規模を大きくして薄利多売でやってるんでしょうし。

安いものを作れない体質になっているので海外で失敗しているんでしょ。世界的に日本のような高価格の端末が受け入れられるわけではないでしょうし、海外ではキャリアが報奨金を出してくれるわけではないですからね。例えば50ドル携帯電話を作るには?とか、そういうことを一度真剣に検討してみてはどうでしょうか。ODMならできるんじゃないですか?

逆に、SIMロックフリーのものを解禁してしまうと海外の安いものがなだれ込んできて、日本国内市場でも生き残れなくなるなんてことにならなければいいのですがねぇw

ハードの開発もそうですが、ソフトの開発でも過剰な品質を求めている今の製造現場では、いくらどうあがいでも海外メーカーにコスト面で勝てるとは思えないですね。命に関わるところ意外はそこそこの品質でいいんじゃないですかね、そうやって海外メーカーはコストを下げている面も大きいでしょう。ただし、それをしてしまうと「品質のメイドインジャパン」ということが言えなくなってしまうかもしれません。トヨタのリコールしかり。

100%のものを始めから出そうとする日本メーカー 対 そこそこのものを早く市場にだして改良をし続ける海外メーカー

どちらが勝てるかは明白ですよね?
 


↓何をどうしても100%は無理だからなぁ…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« いくら不調でもキムヨナなら200点超えは楽勝なのでは? | トップページ | いいなぁ自由でw »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SIMロックフリーなんかにしたら… ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル:

« いくら不調でもキムヨナなら200点超えは楽勝なのでは? | トップページ | いいなぁ自由でw »