« 科学的根拠に基づいて議論すべきだ⇒クジラは高い知性を持つ動物だから殺すのは残酷だ? | トップページ | せっかくのいい話を最後でぶち壊していないでしょうか? »

2010/03/14

こういうのも「クラウド」っていうのかね?

フォロワーの数と室が左右するんでしょうね
asahi.com(朝日新聞社):ツイッターで「完売御礼」 つぶやき商法、続々と参入 - ビジネス・経済 (1/2ページ)

asahi.com(朝日新聞社):ツイッターで「完売御礼」 つぶやき商法、続々と参入 - ビジネス・経済 (1/2ページ)

2010年3月14日10時59分

 140字以内の「つぶやき」をインターネットで投稿する「ツイッター」を、ビジネスで活用する動きが広がっている。まずは自分のつぶやきをよく見てくれている人たち向けに情報を発信、それを誰かが引用して再投稿していけば、宣伝効果は絶大らしい。地方の中小企業でも戦略的につぶやけば、あっという間に有名企業になるのも夢ではない!? その一方で、風説の流布などの問題が起こりやすいと指摘する専門家もいる。

■つぶやきに「客」200人反応

 「誰かいりませんか? 3900円ですが、3千円でいいです」

 三重県伊賀市の自転車ネット通販「クニツサイクル」の林正佳社長(45)は昨年末、空気圧計付き空気入れの在庫処理に困り、ツイッターでそうつぶやいてみた。

 売れたことのない商品だったが、つぶやきの読者(フォロワー)が再投稿(リツイート)してからわずか1時間、「買います」と名乗り出る人が登場。「これは使える」と実感した。

 「メールマガジンを1万人に送っても、反応してくれる人はたった数人。ツイッターなら1回つぶやけば、200人以上が反応してくれるんです」

 今では売れ筋商品の紹介から世間話まで、毎日つぶやいては、注文を受けるホームページ(HP)のアドレスを添付する。どの客がツイッター利用者かは分からないが、「つぶやいたものから売れている」。

 ツイッターでは、フォロワーの多さがそのまま影響力になる。クニツサイクル(アカウント名kunitsucycle)のフォロワーは1万人を超えた。「政治家」「グラビアアイドル」などカテゴリー別ランキングをまとめたツイッターの総合ランキングサイト「me you」によると、「店舗・オンラインショップ」のカテゴリーで全国9位。「ユニクロ」(約3万8千人)、「ファミリーマート」(約1万2千人)といった大手企業に続く。

 最近では、購入時に自分のフォロワー数を言えば1人につき1円値引いたり、商品のモニターとしてつぶやいてもらったりする企画も試した。林社長は「いかに話題性を出せるかが勝負です」と知恵を絞り続ける。

 京都府舞鶴市のスポーツ用品兼遍路用品店「花咲悠省堂(はなさきゆうしょうどう)」(同fudasho0ban)も昨夏からつぶやき始め、フォロワーはすでに1万人を突破した。

 1月半ばごろ、メーカーに在庫が四つしかなかったハンモック(定価約1万6千円)を仕入れ、「メーカーにはもうありませんよ」とつぶやいたところ、30分後に完売した。新着情報をリアルタイムで伝えられるツイッターの威力に、花咲比呂志(ひろし)社長(48)は驚いたという。

  ただ、つぶやきの大半は「今日は大阪へ出張です」など花咲社長の個人的な内容。「ツイッターの基本は人と人とのつながり。だから人間味を出さないと」

 地元・長島温泉のイベントや交通渋滞など観光客に役立つ情報を発信し、部屋数55室ながら、ホテル業界でフォロワー数トップ(約1万人)に立った三重県桑名市のビジネスホテル「ビーエル」(同hotelbl)。佐野康治社長(43)は「大手もだんだん参入してきた。負けていられない」と、有名ホテルやチェーンホテルへの「挑戦」を口にする。春の観光シーズンを前に、「今のうちに認知度を高めておいて、『伊勢神宮参りの時は宿泊します』とつぶやく人を増やしておきたい」。

■風説の流布・不正サイト誘導…トラブルも

 生活雑貨・衣料品店の無印良品や、音楽・映像ソフト販売のポニーキャニオンなど大手企業も、続々とつぶやき始めている。

 だが、宣伝のためのつぶやきをめぐっては、トラブルも起き始めた。

 大手飲料メーカーが今年2月、キャンペーン活動でツイッターを使い、ユーザーが「コーヒー」といったキーワードをつぶやいた瞬間に自動的に宣伝メッセージを送信。了承を得ていない不特定多数のユーザーに対して宣伝用メッセージを送ったことがツイッターの利用規約に違反し、2時間で送信を中止した。メーカーは「情報発信には細心の注意を払い、再発防止に万全を期す」とホームページ上で謝罪した。

 インターネットに詳しい神戸大大学院の森井昌克教授(情報通信工学)は「ツイッターは企業から見れば、乗客と同じ空間を共有して短いフレーズで注目させる電車の中づり広告に似ている。ツイッターを利用する企業は単なる広告ではなく、顧客とのより親密なコミュニケーションを望み、工夫すればその手助けになる。ただ、そのリアルタイム性ゆえに、風説の流布や不正サイトへの誘導といった問題も起こりやすいことに、一般利用者は注意してほしい」と話している。(中島嘉克)


ツイッターはしていませんけど、フォロワーになるってことはその人のつぶやきに興味があるということですし、お店のつぶやきのフォロワーともなれば、やっぱりいい商品があれば買いたくなるでしょうね。それとリアルタイムな情報がつぶやかれるので、そういう意味でも希少感が出て「今買わなきゃ」という思いにさせることもできるんでしょうね。

何かの記事で読みましたが、海外の航空会社がツイッターを使って顧客サービスをしているという話。ようは苦情処理なんだけど、迅速に対応できるのですごく評判がいいとか。こういう事にも使えるということはもちろん、ツイッターだからインフラその他は無料ってのもいいですよね。そういうクラウドサービスに乗っかって無料でサービスをして、しかも評判がいい=高感度アップ=業績への間接的な関与。

そういう商用利用でも無料なのかどうかは知りませんが、いい活用方法だなと思います。

部下の田中が解説!クラウドとは、こういうこと! 高信頼、高性能で、環境配慮型のクラウドサービスを提供する日立ビジネスクラウドソリューション

よくわかる説明だなぁと思いますが、エコってのは?ですが。
 


↓バズワードじゃないの?wと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 科学的根拠に基づいて議論すべきだ⇒クジラは高い知性を持つ動物だから殺すのは残酷だ? | トップページ | せっかくのいい話を最後でぶち壊していないでしょうか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こういうのも「クラウド」っていうのかね?:

« 科学的根拠に基づいて議論すべきだ⇒クジラは高い知性を持つ動物だから殺すのは残酷だ? | トップページ | せっかくのいい話を最後でぶち壊していないでしょうか? »