« 入った! | トップページ | 3Dディスプレイって究極はこれの発展系なんでしょうけど »

2010/03/17

なんとなーく勝った?という感じの試合でした

もっとクリーンアップがしっかりしないとダメです!なんて欲張りなことを言ってみます♪
Yomiuri Giants Official Web Site:3月17日 対広 島回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:3月17日 対広 島回戦・東京ドーム

 広島東洋カープとの初のオープン戦は、11年目の巨人先発・藤井と広島の2年目、小松の投げあいで始まる。藤井は三回までパーフェクトピッチング、四回に広島の足を生かした攻撃で1点を失うが、6回2安打と好投した。打線もエドガーの逆転2ランなど12安打と爆発し、6対1で快勝した。

 藤井は初回、好調な天谷を空振り三振に取るとガッツポーズを見せるなど、持ち前の気合の入ったピッチングで三回まで広島打線を三者凡退に抑える。

 巨人は初回に先頭の坂本が左中間を割る二塁打。二回にもエドガーが相手守備陣の失策で出塁するなど広島の若い右腕をゆさぶる。

 そして三回、8番に入った高橋由、イ・スンヨプが連続ヒット。坂本が送って一死二、三塁にした後、松本が四球を選んで一死満塁のチャンス。しかし、ここは小松が踏ん張り、小笠原は空振り三振、ラミレスが左翼フライ倒れ、得点ならず。

 広島は四回、梵がヒットで出塁すると、すかさず二盗。天谷の四球にバッテリーエラーもあって一死一、三塁の場面で広島がダブルスチールを仕掛け、二塁送球の間に梵が生還。野村監督率いる新生カープが積極的な攻撃で1点を先制する。

 その裏、巨人が反撃。エドガーがオープン戦1号の2ランホームランを左翼ポール際に運び、2対1と逆転する。

 五回には、内野安打で出塁し、二盗に成功した松本を二塁に置いてラミレスが中堅越え適時二塁打を放ち、3対1。マウンドが2番手の林に代わっても、エドガーが右中間に適時二塁打を放って、3点差にリードを広げる。

 一方、五回以降、藤井は立ち直り、無失点に抑える。6回を投げて2安打と見事なピッチングで先発ローテーション入りを大いにアピールする。七回にはクルーンが登板、4番・栗原からの主軸を三者凡退に仕留める。

 七回、広島のマウンドは4番手の右腕・シュルツに代わるが、松本がこの日2本目のヒットで出ると、小笠原、谷の適時二塁打で2点を追加し突き放す。

 八回のマウンドは星野、九回は豊田が無失点に抑え、6対1で本拠地・東京ドームでオープン戦初の勝利をものにした。


藤井は素晴らしかったと思います。思っていたよりも軟投派というか、ストレートの速度は無いものの変化球のコントロールがいいようですね。あと、スタミナも(当然ですが)先発として問題ないでしょう。開幕三連戦のヤクルト戦には必ず先発登板するでしょうね、確実です。

エドちゃんは守備を見たかったんですけど、まぁ普通に守れるようです。もう少し難しいプレーも見たかったですけどね。打つ方はいいですね。HRよりも2本目の二塁打のほうが技ありと感じました。ボールも見る方のようですし、日本向きと思いますね。これでセカンドは安泰でしょうか。

意外だったのが眠ったままの狼です。守備はまぁいいとしてですね、打つ方です。なんかこう、スイングがふわーーーっとしているんですね。それでヒットを打ってるんですからセンスがいいのでしょう。これは他球団は脅威になるのでは?下位打線の眠ったままの狼がヒット狙い…、怖いでしょう。

個人的にはタカヒロ一軍おめー♪でした。松本に代走ってのにはビックリしましたけどね。

あと、クルーンは問題ないですね。いつものように不安な立ち上がりも問題なし♪

隣に観光帰り?のアメリカ人がいて、いちいちビデオのズームで背中を確認して「タヨーダ」とか「オサワラ」とかって名前を言ったり、いちいちビデオ撮影しながら解説していました。

「あんたジャイアンツのファンなのか?」
「今日はね、いつもはブルージェイズだ」
「ああそう♪」

「ジャイアンツは強いのか?」
「去年の日本チャンピオン、3年連続でセ・リーグチャンピオンだぞ!」
「おーー!ヤンキースみたいだな♪」
「うーーん、ちょっとだけねw」

「あれはなんていう選手だ?」
「トヨダ、ストッパーだ」
「リベラみたいな?」
「ちょw、ちょっとだけねw」

「カープは負けたけど、これからどこに帰るんだ?」
「さぁ、広島かな?」
「近いのか?」
「飛行機で1時間くらいだ」
「そいつは近いなぁ」

あぁ、もっと英語がしゃべれたら面白かったろうに、残念でしたw
イニングの合間にダンスをするのには笑ってしまったけどw
 


↓聖地もグローバルなんだなwと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 入った! | トップページ | 3Dディスプレイって究極はこれの発展系なんでしょうけど »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

で、その鈴木に向かって「イチローの親戚か」って事言っていませんでしたか?実際に言われたことがあるらしいので。

星野が支配下登録されました。今日の出来はどうだったでしょうか?今後も期待したいです。

投稿: 巨兎アーツェット | 2010/03/17 22:54

こんばんわ^^

>巨兎アーツェットさん
>イチローの親戚かって言ってた
え?私が?
記憶にありません(汗

>星野は?
よかったと思います。
まるで山口のようでしたよ♪
期待できると思います。

投稿: ピア | 2010/03/18 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんとなーく勝った?という感じの試合でした:

» 星野真澄を支配下登録 [巨人ファンの独り言日記]
今日のオープン戦に育成選手の星野真澄が登板。1イニングを無失点。2奪三振と好投。そして支配下登録。背番号は95。育成選手から支配下登録されたのが松本、山口、オビスポ、隠善、ロメロ(再度育成契約)に次いで6人目。ドラフト入団では4人目。ケース的には松本と同...... [続きを読む]

受信: 2010/03/17 22:53

» 【巨人6−1広島】3月17日☆藤井ナイスピッチ、星野は支配下登録確実か [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
巨人 6―1 広島 2010年3月17日 【 藤井ナイス 】  先発・藤井は、6回を2安打に抑え、ダブルスティールによる1失点のみ。  球数が76球ですから、テンポがあって効率の良い投球です。  性格的なものか、躊躇無くどんどん投げ込んできます。  体は小さいけど、気は大きい?  とりあえずは、巨人に来て心身共にリフレッシュできている様子です。  昨年、日ハムからは不良品をつかんでしまい(二岡と、林も故障やら何やらで役に立っていないから一方的に文句言えない)、昨日の試合で... [続きを読む]

受信: 2010/03/18 20:20

« 入った! | トップページ | 3Dディスプレイって究極はこれの発展系なんでしょうけど »