« ひとっとび! | トップページ | プリウスのブレーキ不具合や急加速、なにやら雲行きが… »

2010/03/21

これが譲歩なんでしょうか?

何も譲歩になっていないのでは?全面的に取下げるまでは譲歩にならないでしょう?
IT機密開示強制問題、中国譲歩で決着へ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

IT機密開示強制問題、中国譲歩で決着へ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 中国政府が5月の適用開始を予定しているIT(情報技術)製品の機密情報を強制的に開示させる制度について、中国の国有企業が購入する製品を対象外とすることで、日中間が大筋合意したことが19日、分かった。

 中国が文書で確約することで折り合う見通しで、予定通り5月から実施する。欧米も同様の内容で合意する方向だ。

 中国が公表した「情報安全製品の強制認証制度」は、IT製品を制御するソフトウエアの設計図「ソースコード」などを企業に強制的に開示させるもの。日本企業が得意なハイテク製品が幅広く対象になる可能性があり、開示を拒めば、中国への輸出や現地生産・販売が出来なくなる。

 日米欧が「知的財産が中国企業に流出する恐れがある」として猛反発。これを受けて中国政府は、対象を輸入製品全般ではなく政府調達に限る譲歩を示した。

(2010年3月20日03時03分 読売新聞)


よくわからんのですが(じゃぁ記事にするなよw)、中国政府調達と国営企業が購入するのと何が違うんでしょうか?

政府調達の範囲と国営企業調達の範囲は?もちろん国営企業調達のほうが広いから合意したんでしょうけど、じゃぁ中国政府が調達するものはやっぱり開示なの?国営企業も政府の一組織としてみなすということ?

よく分かりません。

ソフトウエアの設計図「ソースコード」などを企業に強制的に開示させるもの

パクる気満々なんだから、そんなものに交渉の余地なんかないだろうに。大体、開示されてもそれのどこをどう安全性について確認するというんでしょうかねぇ。認証機関ならまだしも、ですよ。
 


↓本音と建前では日本を超えたなwと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ひとっとび! | トップページ | プリウスのブレーキ不具合や急加速、なにやら雲行きが… »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これが譲歩なんでしょうか?:

« ひとっとび! | トップページ | プリウスのブレーキ不具合や急加速、なにやら雲行きが… »