« これが譲歩なんでしょうか? | トップページ | やっと到着 »

2010/03/21

プリウスのブレーキ不具合や急加速、なにやら雲行きが…

カリフォルニアの男性は訴えないと言い出すし…

トヨタ自動車トピックス - Yahoo!ニュース

米NY州のトヨタ「プリウス」急加速、ブレーキ踏んだ形跡なし=当局 | ビジネスニュース | Reuters

米NY州のトヨタ「プリウス」急加速、ブレーキ踏んだ形跡なし=当局 | ビジネスニュース | Reuters

 [ワシントン 18日 ロイター] 米ニューヨーク州で前週、トヨタ自動車(7203.T: 株価, ニュース, レポート)のハイブリッド車「プリウス」が急加速したとされる問題について、米高速道路交通安全局(NHTSA)は18日、車両が石壁に衝突する前にブレーキは踏まれなかったとの調査結果を明らかにした。

 NHTSAは、事故を起こした2005年製プリウスのデータ記録装置を調べた結果、スロットルが「全開」だったことも明らかになったとした。


スロットルを全開にしたら全力で急加速してくれたプリウス、基本に忠実に作られているってことでしょうか。

こちらはどうでしょう?
米加州の「プリウス」暴走、警察報告は運転手の主張裏付けか | 国内 | Reuters

米加州の「プリウス」暴走、警察報告は運転手の主張裏付けか | 国内 | Reuters

 [ロサンゼルス 17日 ロイター] 米カリフォルニア州で8日発生したトヨタ自動車(7203.T: 株価, ニュース, レポート)のプリウス急加速問題について、カリフォルニア・ハイウエー・パトロール(CHP)は17日、運転者の主張を裏付ける可能性がある内容の調査報告書を公表した。

 同報告書を提出したのは、サンディエゴ近郊の高速道路を走行中にプリウスが急加速したとの通報を受け、パトカーで併走しながら停止させたCHPの警察官。プリウスを運転していた61歳男性は、時速85─90マイルで走行中にブレーキを強く踏んでいるように見えたとしている。

 報告書では「運転手がシートから体をずらして座っているのが見えたが、体重をかけてブレーキを踏んでいた可能性を示唆している」と説明。「運転手の挙動は下げた右側後部ウィンドウから見ることができた。彼は背中を丸め、両手はハンドルを引っ張っていた。プリウスは時速約85─90マイルに若干減速したのが分かった」としている。

 また、プリウスが時速約85マイルで長い上り坂を走行中、ブレーキランプが点灯するのも確認できたと報告している。

 一方、この問題でトヨタは先に、男性が説明しているようにブレーキを力強く踏み込んだ証拠は見つからなかったと発表。また、米道路交通安全局(NHTSA)は15日、運転手の主張を実証あるいは反証する証拠を確認できていないとし、解明できない可能性があるとの見方を示していた。


解明出来ないか…

まぁ、本当に運転手の言うようなことが発生したのならどこかのおばさんのように強弁してでも訴えるでしょう。アメリカはそういう国なんですし。

でも、ブレーキを踏んだように演技することは可能ですよね。ちょい踏みでもブレーキランプくらいは点灯しますしね。

ブレーキを力強く踏み込んだ証拠

EDRにそこまで記録されるんでしょうか。踏み込んだ量ということでしょうねぇ。ただ、EDRも完全ではありませんからね。受信した情報を記録できるだけです。来なかった情報は記録できないのは当たり前。かなり可能性は低いですけど、踏み込んだものの記録出来ていないという可能性(たとえ天文学的でも、ですが)も捨てられないので、一概には云いきれないですね。

だからこそ、解明できない可能性 という表現になっているのでしょう。

お蔵入りですか?

でも、このようなトヨタバッシングをもっともっと推し進めて行けば、結局は自分で自分の首を締めることにならないのでしょうか。トヨタとGMの合弁会社が解散するので工場も閉鎖するとしたら「閉鎖しないでくれ」なんていう申し入れも来ているようですが。

GMって今は国営企業なんだからアメリカ政府に言ってくれ!という感じではあります。
 


↓だからこそのトヨタバッシングっていう面は?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« これが譲歩なんでしょうか? | トップページ | やっと到着 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリウスのブレーキ不具合や急加速、なにやら雲行きが…:

« これが譲歩なんでしょうか? | トップページ | やっと到着 »