« やっぱり不安的中ってことなんでしょうか? | トップページ | 【政治家はこうでなくっちゃ】法律を守らずになんとする! »

2010/03/12

ダムも少しの穴から決壊することもありますから♪

膿犬くらい叩き潰せるのが当然でしょう!
東京入港のシー・シェパード元船長を逮捕…海保 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

東京入港のシー・シェパード元船長を逮捕…海保 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 南極海で調査捕鯨をしていた捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」(712トン、全長約65メートル)に侵入したとして、昭南丸に拘束されていた反捕鯨団体シー・シェパードの活動家の男について、海上保安庁は12日、東京・晴海ふ頭に入港した昭南丸から身柄の引き渡しを受け、刑法の艦船侵入容疑で逮捕した。

 調査捕鯨への妨害を繰り返しているシー・シェパードのメンバーを、日本の捜査当局が逮捕するのは初めて。海保は、小型船を昭南丸に衝突させるなどした他の妨害活動についても威力業務妨害容疑などで調べる方針。

 ◆南極海~東京、1万キロ超す拘束◆

 逮捕されたのは、シー・シェパードの小型高速船「アディ・ギル(AG)号」の元船長で、ニュージーランド人のピーター・ベスーン容疑者(44)。逮捕状は同日午前11時16分、昭南丸内で執行された。

 発表によると、ベスーン容疑者は先月15日、南極海上で昭南丸に水上バイクで近づき、侵入防止用の網をナイフで切って、船体を数メートルよじ登り無断で船に乗り込んだ疑い。昭南丸は、船員法に基づく船長の権限でベスーン容疑者を拘束、調査捕鯨を妨害する船舶がないか監視する任務を中断して単独で1万キロ超を航行し、日本に戻っていた。

 調査捕鯨を所管する農林水産省によると、ベスーン容疑者の乗ったAG号は今年1月6日、昭南丸に衝突して大破した。同容疑者は昭南丸に侵入した後、大破したAG号の損害賠償を求めるため「船内に入った」と語り、昭南丸に接近したボートから、強い臭気を放つ「酪酸」入りの瓶が投げ込まれた行為についても、自分がやったと認めているという。海保は、傷害や威力業務妨害の疑いでも同容疑者を取り調べる方針。

 艦船侵入罪は刑法の建造物侵入罪と同じ条文で規定され、人が寝泊まりできる大きさの船に侵入した場合、3年以下の懲役または10万円以下の罰金が科される。

 ◆日本側8人が負傷◆

 シー・シェパード=環境保護団体「グリーンピース」のメンバーだったカナダ出身のポール・ワトソン代表が、海洋生物の保護を掲げて1977年に設立。2005年から南極海での調査捕鯨の妨害活動を始め、これまでに日本側の計8人が負傷している。豪州の港が南極海に向かう拠点になっており、日本政府は豪州政府に繰り返し取り締まりを要請している。

(2010年3月12日14時32分 読売新聞)


別の報道では船の中では魚や肉を食べていたということですが、もしかして知らず知らずのうちに鯨肉を食べていたかも知れないですね。あくまでも想像ですがw

( ´ー`)y―┛~~

この報道が本当なら傷害や威力業務妨害が確実ですね。なにしろ、本人が認めていますからねw もっとも、当て逃げの容疑は入っていないようですけどねw
 


↓10000Kmの渡航費も要求してやれ!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« やっぱり不安的中ってことなんでしょうか? | トップページ | 【政治家はこうでなくっちゃ】法律を守らずになんとする! »

極東愚連隊」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/47794553

この記事へのトラックバック一覧です: ダムも少しの穴から決壊することもありますから♪:

« やっぱり不安的中ってことなんでしょうか? | トップページ | 【政治家はこうでなくっちゃ】法律を守らずになんとする! »