« 理解するも何も、そもそも憲法違反なんだから話にならないんですけど? | トップページ | いや、フランケンはフランケンらしくしないと… »

2010/02/13

巨人の守備は穴だらけ?ひ、否定できないのが悔しい…

守備がうまいとなるとスタメンでは本当に少ないかも知れませんね…
横浜・尾花監督「小笠原、坂本、ラミ潰す」 (2/2ページ) - 野球 - SANSPO.COM

横浜・尾花監督「小笠原、坂本、ラミ潰す」 (2/2ページ) - 野球 - SANSPO.COM

 今季、オレが一番注目しているのが尾花監督。1月に「2位横浜」を予想して、周りから「大丈夫ですか?」なんて声をかけられたけど、横浜の球団トップは喜んでくれていたらしいからね。新監督、どんな様子?

 尾花 「とにかく本拠地開幕の巨人3連戦(3月30日~横浜)で勝つこと。向こうはローテーションも裏、ここは勝負になる」

 いきなり鼻息が荒い。昨年まで巨人の投手総合コーチ。指導していた弟子の欠点は、今季の付け入るスキになる。どのへんが狙い目なの?

 尾花 「巨人で守備がいいのは中堅・松本、右翼・亀井だけ。内野にひとりも上手な人がいないでしょ? 坂本は三遊間への球際の打球処理に難がある。つまり(三塁、左翼の)小笠原、ラミちゃんも含めて左方向に穴があいている。ミエミエでいいから小笠原の前に転がしたり、頭の上を狙ったり…。まず、小笠原をつぶしますよ。ラミレスも深く守っていたら、思い切って次の塁まで狙ってみたりね」

 確かに坂本、小笠原、ラミレスは攻撃でもキーマン。彼らが守備でつまずけば、横浜にとっては得点力アップ以上のプラスがある。投手からみれば「何やってんだ」となり、チームがバラバラ…ってことにもつながりかねんよな。

 尾花 「山口、越智、クルーンも打球処理はうまくない。山口は投球後に体が三塁方向へ流れるから、一塁方向へ転がしてやればセーフになる確率は上がる。一塁を誰が守っても上手な選手はいないしね。気持ちよく投げられたら、簡単には打てない。それはオレが一番よく知っています。昨年ベンチで見ていて“やられたらイヤだな”と思っていたことをやるだけですよ」

 逆にいえば尾花不在、が巨人の弱点にもなる。このプラスマイナスはとにかく大きい。

 昨年のキャンプ取材でも、同じ時期に横浜を見たが、1時間も前倒しで練習メニューが消化されていって淡泊だと感じた。12月に「いやいや、ボクはみっちりやりますよ」と宣言していた通りに練習の質、量が増えている。

 「打倒巨人」は万年最下位脱出を目指すための、一番シンプルなスローガン。その意欲が選手にも浸透していけば、オレの「2位予想」も現実味を帯びてくるよ。(サンケイスポーツ専属評論家)


でもまぁ、そんな対策はどこのチームでも考えることでしょうしねぇ。それを実行していてもあの調子ということならば、あまり対策にもならないのでは?まぁ、ネ申レスはあれとして、その他の人は守備はうまくはないけど下手でもないでしょ?普通に一軍の守備レベルにはなっているわけですし。

( ´ー`)y―┛~~

開幕三連戦で勝つ事!
⇒いきなり鼻息が荒い♪

えーっと、ひとつでも勝てればそれで御の字ってことですか?目標が低すぎないでしょうか?
 


↓勝ち越すことの言い間違いでは?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 理解するも何も、そもそも憲法違反なんだから話にならないんですけど? | トップページ | いや、フランケンはフランケンらしくしないと… »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巨人の守備は穴だらけ?ひ、否定できないのが悔しい…:

« 理解するも何も、そもそも憲法違反なんだから話にならないんですけど? | トップページ | いや、フランケンはフランケンらしくしないと… »